【読書】2019年に読んだオススメのビジネス本5選

どうも、ゼロから始めるマンです。

月に1冊以上は本を読んでいます。

2019年もたくさんの本を読みました。※一部レビュー書いていません。w

そこで今回は2019年に読んで良かったオススメのビジネス本を5冊紹介しようと思います。

こんな人にオススメの記事です。
読書したいけど、何を読んでいいのか悩んでいる人

2019年に読んだオススメのビジネス本

私が2019年に読んだオススメのビジネス本は以下の通りです。

  • 天才を殺す凡人
  • 転職の思考法
  • コトラーのマーケティング4.0
  • 君たちはどう生きるか
  • 読みたいことを書けばいい

北野唯我さんが書いた本2冊とも良かったので2019年でファンになりました。w

とりあえず、それぞれの概要を紹介します。

天才を殺す凡人

天才肌の女性創業者社長に惚れ込み、起業に加わって10年。会社は大きくなったが、新事業は振るわない。
「社長は終わった」などという声も聞こえてくるーー。
そんな悩みを抱える広報担当の青野トオルは、謎の犬ケンと出会う。
関西弁と東北弁がまざった珍妙な言葉を使うケンは、トオルの疑問に当意即妙に答えていく。
人間の才能とは何か、なぜ人はすれ違ってしまうのか、私たちは自分の中にどのように才能を見い出し、どうやって伸ばしていけばいいのか。
今最も注目されるビジネス作家が90分で読める物語にまとめた、超・問題作!

【凡人は神にもなれる】北野唯我さん「天才を殺す凡人」感想

転職の思考法

時代が求めたベストセラー、16万部突破! ! 「転職する前に読みたかった」「大切な人に推薦したい」など反響の声、続々!
一生食えて、心から納得のいく仕事が見つかる、転職論の決定版。あらゆる不安やモヤモヤが、ストーリー形式で一挙に解決!
◆本書で解決する「悩み」→会社を辞めるべきタイミングがわからない「/年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はあり?/自分の市場価値をどう測るか、そしてどう高めるか「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」をどう見極めるか「本当にやりたいこと」がいつまでたっても見つからないがどうすればいいのか

【市場価値を上げる】北野唯我さんの「転職の思考法」感想

コトラーのマーケティング4.0

神様コトラーの最終講義!IoT、AI、ビッグデータでマーケティングは激変する!
マーケターがめざすべき最終ゴールは何か――。
製品中心の「1.0」、顧客中心の「2.0」、人間中心の「3.0」の先には、「マーケティング4.0」があった。
ベストセラー『コトラーのマーケティング3.0』で示された「人間中心のマーケティング」をバージョンアップさせ、ビジネスに取り入れるための戦術を徹底解説。
「シェアリング」エコノミー、「ナウ」エコノミー、オムニチャネル・インテグレーション、コンテンツ・マーケティング、ソーシャルCRMといったトレンドに完全に対応する。

【現代マーケティングの教科書】「コトラーのマーケティング4.0」感想

君たちはどう生きるか

人間としてあるべき姿を求め続けるコペル君とおじさんの物語。
出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著が、初のマンガ化!

【私はこう生きる】「君たちはどう生きるか」感想

読みたいことを書けばいい

「バズる記事を書きたい」
「ターゲットに刺さる文章を書きたい」
「自分の思いを読んでほしい」
そんな「技術」を学ぼうとする人は、出発点から間違っている。
もっとシンプルに、あなたが読みたいことを、あなたに向けて書けばいいのだ。
事実の中に、あなただけの発見を見出し、調べて、自分に向けて書く。
その結果、あなたは誰かとつながり、人生が変わる。
電通コピーライターとして24年、自分が読みたいものを書くために退職して「青年失業家」へ。

【書けば人生が変わる】田中泰延さん「読みたいことを、書けばいい。」感想

本は考え方を変えてくれる

2019年に読んだ中でオススメを5冊選びました。

今まで読んできた本もとてもいい本がたくさんです。

とりあえず、読書は考え方の幅を持たせてくれます。

そのため、いろいろな考え方ができるようになり、今まででは考えつかなかった考え方ができるようになります。

それほど、本は考え方に大きな影響を及ぼします。

しかし、本は考え方までしか変えることができません。

行動するのは結局は自分です。

考え方が変わっても行動するのは自分

ビジネス系を本を読むと人生を幸せにする方法や成功する方法がたくさん書かれています。

ただ、それらを読んで幸せになる方法や成功する方法がわかっても最後は行動しなければ何も変わりません 。

行動をしなければ、幸せにも成功もすることができません。

本はヒントはくれてもアンサーまでは教えてくれません。

最後は自分が「やる」か「やらないか」で全てが決まります。

結局、考え方が変わった後に自分自身で行動しなければ何も変えることができません。

ただ、読書することで人生を豊にするヒントをくれるのは間違いありません。

だから本を読みましょう!

本を読もう

ビジネス 本に限らず、小説などでもいいから読みましょう。

小説でも主人公や周りの心情を考えて読んだり、何故こんな行動をしたのかを考えながら読めばとても意味があります。

そして、小説は何より読んでいて楽しいです。

また、小説も最初は厳しいなという人は漫画でも良いと思います。

まずは文字を読む習慣を作ることが大切です。

そして、少しずつ小説などを読むようにしていけばいいと思います。

読書する楽しさを知るためにも漫画や小説はとてもいいです。

そこから、ビジネスなどたくさんのことに興味を持てたらいいと思います。

とりあえず、本を読むということを始めましょう!

Kindle Paper Whiteがオススメ

これから読書を始めようと思っているのであれば、「Kindle Paper White」がオススメです。

これは、電子書籍を読むことができるアイテムです。

とても操作も簡単で片手で操作できるため、満員電車などでも十分使うことができます。

そして、電子書籍なので嵩張ることがありません。

そのため、これから読書を始めようと考えている人は「Kindle Paper White」がいいと思います。

まとめ

今回は、2019年に読んだオススメのビジネス本5冊紹介しました。

2019年に読んだオススメのビジネス本は以下の通りです。

  • 天才を殺す凡人
  • 転職の思考法
  • コトラーのマーケティング4.0
  • 君たちはどう生きるか
  • 読みたいことを書けばいい

とてもためになる本なので、是非読んでみてください!

もちろん今回選ばなかった書籍でも良い本はたくさんあるので、興味があればレビューから飛んでみて下さい。

読書は考え方を変えるためにとても役に立ちます。

しかし、最後に行動に落とし込まなければ何も意味はありません。

そのため、行動までできるように努力しましょう!

行動できなくても読書することで成功のためのヒントは掴めます。

だからとりあえずは読書から始めることが大切です。

これから読書を始めるなら「Kindle Paper White」がオススメです。

一緒に楽しい読書ライフを送りましょう!では!

【人生が変わる】読書するメリットについて解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です