【YOOZ】えびすじゃっぷが使ってるポケットシーシャって何?

どうも、ゼロから始めるマンです。

非公式オフ会に行くほどユーチューバー「えびすじゃっぷ」のファンです。

【Evisjap】エビスジャップの非公式オフ会に参加してみた

そんな彼らが最近動画内でよく使用しているのがポケットシーシャです。

そこで今回はこのポケットシーシャについて紹介しようと思います。

ポケットシーシャってなに?

文字通りで持ち運べるシーシャのことです。

ポケットシーシャを持てばどこでもシーシャの煙を出すことができます!

シーシャを持ち運ぶっていうとイメージしずらいですが、電子タバコを思い浮かべてください。

以前、VAPEというリキッドを注入して加熱して水蒸気を吸う電子タバコがはやりましたが、その進化版です。

そして、VAPEと比べていい点が大きく2つあります。

  • 煙がよく出る
  • カートリッジの交換が簡単

詳細は下記でそれぞれ説明します。

煙がよく出る

くっきりと白い煙が出せます。

というのも、煙を出すことをメインに設計されているためです。

VAPEとシーシャの煙を比べると煙の濃さに天と地ほどの差があります。

このようにポケットシーシャはチルすることがメインのため、ファッション性が高められています。

そのため、くっきりとした白い煙をだすことができます。

カートリッジの交換が簡単

本体上部についているカートリッジを差し替えるだけで簡単に交換することができます。

VAPEではカートリッジに液体を注入しなければなりませんでした。

液体を入れる際にこぼしてしまったり、液体が漏れてしまうといったこともありました。

しかし、ポケットシーシャはカートリッジの差し替えるだけなのでそのような心配がありません。

そのため、だれでも簡単にカートリッジの交換ができます。

えびすじゃっぷが使っているポケットシーシャ

YOOZ
¥3,500 (2022/04/12 21:35時点 | Amazon調べ)

えびすじゃっぷが使っているポケットシーシャは「YOOZ(ヨーズ)」です。

YOOZとは、ニコチンソルトのポッド式VAPEです。

なぜYOOZが世界的に流行っているのか

理由は、タバコの代用品になれるという点にあります。

日本では法律上、iQOSやPloomTechなどたばこの葉から抽出したニコチンを使用した加熱式たばこしか販売できません。

しかし、YOOZはニコチンソルトというたばこの葉ニコチンに非常に近い物質を使用しているため、タバコに近いです。

だから、先ほどVAPEを電子タバコといいましたが、VAPEはニコチン成分が入っていないため、正確には電子タバコではありません。

このように、YOOZはスタイリッシュなポケットシーシャかつ、タバコにもなるため世界的に流行っています。

お試しでポケットシーシャを使ってみたい人は

お試しでポケットシーシャを使ってみたい人は使い捨てポケットシーシャがオススメです!

一度使ってみて合わなかったらそれで終わるので、試してみるにはもってこいです。

しかも、使い捨てといっても300回吸引することができます。

YOOZなどのポケットシーシャでもひとつのポッドで500~600回吸引なので、お試しでは十分ですね。

また、値段もYOOZなどを買う場合と比べると7分の1で済ますことができます。

YOOZを使う場合、本体代が約4,000円、フレーバーポッドが約3,000円で合計7,000円かかります。

しかし、ポケットシーシャならひとつ1,000円ですぐに使用することができます。

そのため、ポケットシーシャに興味を持っているひとはまず使い捨てポケットシーシャを買ってみるといいと思います。

まとめ

今回はえびすじゃっぷが使ってるポケットシーシャ「YOOZ」について説明しました。

YOOZはポケットシーシャで、どこでもシーシャのような煙を堪能することができます。

ポケットシーシャの電子タバコと異なるメリットは大きく2つです。

  • 煙がよく出る
  • カートリッジの交換が簡単

そして、ポケットシーシャの中でもYOOZが世界的に流行っている理由は、ニコチンソルトが用いられている点です。

これによりタバコの代用品に用いられるケースが多いようです。

また、ポケットシーシャに興味を持っている人は使い捨てポケットシーシャをオススメします。

使い捨てでリーズナブルにポケットシーシャを体験できます。

【えびすじゃっぷ】今話題のCBDとは何なのか?オススメのCBDも紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Instagram
YouTube
Twitter
SHARE