【ExitLag】外鯖でラグを改善する方法について解説!使い方ガイド

どうも、ゼロから始めるマンです。

「フォートナイト」や「APEX」、「valorant」など様々なゲームを行っています。

このような対人ゲームをやっていると外鯖(外国のサーバー)でプレイする人もいますよね。

「フォートナイト」のキャッシュカップではアメリカのreet選手がアジアサーバーから出場するなど話題になっています。

なぜ話題なのかというと、アジアサーバーから出場しているにもかかわらずpingが38と通信が安定している点です。

でもこれって「ExitLag」などのVPNソフトを使用することで簡単にできます!

そこで今回は、ExitLagを使用してオンライゲームの外鯖でラグを改善する方法について解説していきます。

こんな人にオススメの記事です。
オンラインゲームを外鯖でプレイしようとしている人や「ExitLag」を使用しようとしている人

「ExitLag」の使い方

ExitLagの使い方は大まかに以下の通りです。

手順1
「ExitLag」のインストール
ExitLagを公式サイトからインストールします。
手順2
「ExitLag」を起動する
ExitLagを起動します。
手順3
「ExitLag」の設定を行う
ExitLagの設定を行います。

詳細はそれぞれ以下で説明します。

「ExitLag」のインストール

公式サイトに飛んだら「FREE 3 DAYS TRIAL」をクリックします。

上記の画面が表示されるため、下記の必要事項を入力して「CREATE MY ACCOUNT」をクリックします。

必要事項

  • Email;メールアドレス
  • Password:パスワード
  • Confirm Password;もう一度同じパスワード

「CREATE MY ACCOUNT」をクリックすると入力したメールアドレス宛にExitLagから確認メールが送信されます。

メール本文にある認証リンクをクリックしてアカウント作成を完了させてください。

アカウントが完了したら作成したアカウントでログインします。

ログインしたのち「FREE 3 DAYS TRIAL」をクリックすると以下のようなページに飛びます。

「DOWNLOAD EXITLAG >」を押してソフトをダウンロードします。

ソフトをダウンロードしたら起動して画面にそってソフトをインストールします。

「ExitLag」を起動する

インストールが完了したらExitLagを起動します。

起動すると、下記のような画面が表示されてルート解析が行われます。

MEMO
起動時は毎回行われます。

「ExitLag」の設定を行う

起動したら、左上にある検索窓に任意のゲーム名を入力し検索します。

検索して出てきた任意のゲームを選択して下記のように設定を行います。

設定項目

  • Game region:任意のサーバーを選択
  • TCP routes:1
  • UDP routes:2

設定が完了したら、「APPLY ROTES」をクリックします。

下記の画像のようにゲームアイコンの下に赤い丸が点灯していれば設定は完了です。

MEMO
2回目からは設定は引き継がれるため、「APPLY ROTES」をクリックするだけで完了します。

そもそも「ExitLag」とは

オンラインゲーム用のVPNソフトウェアです。

VPNを利用することでネット上で自分の居場所を偽装することができます。

そうすることで日本にいてもアメリカなど別の国からサーバーにアクセスすることができます。

しかし、普通のVPNソフトの場合は偽装しても結局日本にいることは変わらないため、PINGは遅いです。

ただ、このExitLagはWindowsを最適化し、PC接続を最大に調整してくれます。

そのため、pingを減らし、ゲームFPSを増やし、あらゆる種類のフリーズとクラッシュを防ぐことができます。

そんなExitLagは3日間は無料で使用することができますが、それ以降使いたい場合はお金がかかります。

料金表は以下の通りです。

料金表

期間 料金
1ヵ月 $6.50(約710円)
3ヵ月 $18.00 (日本円で月々約650円)
6ヵ月 $35.00 (日NURO 光 本円で月々約610円)

月々1,000円いかないほどの金額なので、バイトなどしていれば普通に利用することができます。

ゲーム「FORTNITE」のオンライン大会などに参加してすこしでも順位を上げたい人は活用してみてもいいかもしれません。

ただ、普通にゲームをする場合には特に必要がないと思います。

自分のゲームスタイルを検討して利用してみてください!

「ExitLag」を使う前に

まずは自分自身の回線を見直しましょう!

というのも、元々の回線が遅かったらExitLagを使用しても早くなりません。

だって、日本のサーバーでpingが遅いのに海外のサーバーでそれより早くなるなんてありえません。

そのため、もし「ExitLag」の利用を考えているのであれば、回線を最初に見直しましょう

高速回線を希望なら

高速インターネットで有名な「NURO 光」がオススメです!

なぜなら、NUROは高速インターネットの中で「安い」「早い」「サポート充実」です。

今ならキャッシュバックキャンペーンもやっています!

本気でゲームをやりたいひとはまず回線から強くなりましょう!!

まとめ

今回は、「ExitLag」を使用して外鯖でラグを改善する方法について紹介しました。

ExitLagを使用してオンラインゲームで外鯖でラグを改善する方法は以下の通りです。

手順1
「ExitLag」のインストール
ExitLagを公式サイトからインストールします。
手順2
「ExitLag」を起動する
ExitLagを起動します。
手順3
「ExitLag」の設定を行う
ExitLagの設定を行います。

ExitLagはオンラインゲーム用のVPNソフトウェアです。

3日間は無料で使用することができますが、それ以降はお金がかかります。

料金表は以下の通りです。

期間 料金
1ヵ月 $6.50(約710円)
3ヵ月 $18.00 (日本円で月々約650円)
6ヵ月 $35.00 (日本円で月々約610円)

月額料金はそこまで高くないため、活用してみるのもいいと思います。

とはいえ、元々の回線が弱いと意味がありません。

だから、回線が弱い人はまず最初に回線を見直しましょう!

オススメの回線は「NURO 光」がオススメです。

回線を見直してから「ExitLag」を使いましょう!

【FPS】エイムを上達させたいのならエイムリングを使うべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です