【就活】営業の仕事に必要なスキル

当サイトは広告により収益を得ています。

どうも、ゼロから始めるマンです。

以前、社員数5,000人ほどの大企業で法人営業を行っていました。

転職したからこそ、営業に必要なスキルというのもがわかりました。

そのため、今回は営業に必要なスキルについて書いていきたいと思います。

こんな人にオススメの記事です。
営業職に就きたい人や営業職に興味を持っている人

営業の仕事に必要なスキル

まずは営業職の人が営業で必要だと思っているスキルを紹介しようと思います。

営業職1,500人を対象にリクナビがアンケート実施したアンケートの結果上位3位は以下の通りです。

  1. 課題発見力・・・11.44%
  2. ヒアリング力・・・11.40%
  3. 対人コミュニケーション能力・・・8.71%

このような結果になりました。

それぞれどんなスキルなのかは以下で紹介します。

課題発見力

営業で必要な能力1位に選ばれた「課題発見力」について紹介します。

これは現状を分析して課題を発見する能力です。簡単にいうと、問題解決能力です。

例を出すと、には売り上げが上がらない時に商品や販売フローなどどこに課題があるのかを発見する力です。

これは営業が商品を売り込む際に、その商品によって相手の課題を解決できるというメリットを伝えるという意味で必要です。

私も営業をやっていたのでわかりますが、営業は相手の現状を理解し商品を買うことでどんなメリットがあるか伝える必要があります。

そのため、この課題発見力が営業マンに求められるスキルというのは納得です。

ヒアリング力

次に11.40%の支持率で2位に選ばれた「ヒアリング力」について紹介します。

ヒアリング力とは、相手からしっかりと問題や課題を引き出す能力です。

これは1番目の課題発見力にも繋がりますが、相手の問題を理解するために必須となります。

例を出すと、業務を委託したりする場合に規模や業務を行うによって必要なスキルを聞いておく必要がありますよね。

作業が進むごとに、何度も聞きにこられても困りますよね。

そうならないためにも、一度でしっかりと必要な情報を集めておいたら賢いですよね。

その必要な情報を一度で聞き取ることはアポが取りにくい人などの打ち合わせではとても重要になります。

そのため、このヒアリング力も営業マンに求められるスキルというのは納得です。

対人コミュニケーション能力

最後に、8.71%の支持率で3位の「対人コミュニケーション能力」です。

文字通りコミュニケーション能力です。これはほとんど説明は要らないですよね。

相手とのアポを取るために初対面の人としっかりと会話をする必要があります。

アポをとったり、契約を進める上でコミュニケーションの円滑さはとても重要です。

取引先の相手が無愛想な人だったら、少し取引する気なくなりますよね。

そうならないためにもコミュニケーション能力は大切です。

そのため、対人コミュニケーション能力も営業マンに求められるスキルというのは納得です。

営業にはマーケティング能力も求められる

営業ってものを売るだけのイメージですが、結構マーケティング能力が求められます。

最近では営業も課題解決型の企画営業なんて呼ばれている場所もありますよね。

だって、営業で必要なスキルの上位3つをみてみるとこれってコンサルティング(以下、コンサル)もほぼ同じだと思いませんか。

コンサルも相手から会話の中で情報を聞き出し、課題を解決する能力が必要ですよね。

そのため、営業職はコンサルに近い感覚だと思った方がいいと思います。

営業職はコンサルと同じ

結局、営業職ははモノを売るというのではなく、相手の問題点を見つけ解決する仕事です。

コンサルも相手からヒアリングして相手の問題点を見つけ、解決する仕事です。

両方とも問題を見つけ解決する仕事であることは変わりません。

私は営業を1年間行いましたが、軽い雑談から相手の状況を把握して問題点を見つけるということを学びました。

また、営業をやっている間に取得した問題解決能力検定も営業をやっていたからこそ取得できたモノだと思います。

このように、営業とコンサルは大きな共通点があると思います。

営業やコンサルで役に立つ思考を手に入れるためにも、私が取得した「問題解決能力検定」を取得することをオススメします。

問題解決能力検定を取得しよう!

問題解決能力検定とは、個人の「問題解決力」を客観的に判定するための試験です。

問題解決を学ぶ人たちがより高い能力を持つ問題解決力を持つことを目的としています。

答えのない現代社会で組織や企業などで成果をあげていくためには、事実ベースで物事を理解し、本質的な問題を発見してその解決策をゼロからで考えていくための能力をこの資格で証明することができます。

勉強方法

基本的に問題解決能力を高める論理的思考は本を読んだりして考え方を変えるしかありません。

だから、私は勉強方法は主に本を読みました。

読んだ本は問題解決能力検定の公式サイトに記載されていた以下の本を読みました。

¥2,200 (2024/04/09 22:05時点 | Amazon調べ)

結構難しい本でしたが、両方書いてあることはほぼ同じでした。

普段本を読まないような人たちには「はじめての問題解決力トレーニング 図を描けば本当の問題点が発見できる」がオススメです。

わかりやすく問題解決の考え方を教えてくれます。

ぜひ、これから営業になりたい人や現職が営業の人は読んでみてください。

【問題解決】現状分析をするために必要なこと

まとめ

今回は営業の仕事に必要なスキルについて紹介しました。

営業をしている人が営業を行う上で必要なスキルだと思っている上位3つは以下の通りです。

  1. 課題発見力・・・11.44%
  2. ヒアリング力・・・11.40%
  3. 対人コミュニケーション能力・・・8.71%

このように営業にはマーケティング能力が求められます。

そして必要な能力をまとめてみると営業とコンサルティング職は同じような能力が必要です。

そんな人たちにオススメなのが「問題解決能力検定」です。

問題解決能力検定は以下の本で勉強するのがいいです。

¥2,200 (2024/04/09 22:05時点 | Amazon調べ)

私はこの資格を取得しているので、皆さんも是非受けてみて下さい。

【問検】問題解決力検定3級を取得しました。