【生産性を上げる】一人暮らしでお金をかけた方がいいものまとめ

どうも、ゼロから始めるマンです。

最近引越しをしました。

引越しをして初めて一人暮らしをしたことを思い出しました。

初めての一人暮らしって結構何にお金をかければいいかわからないですよね。

全部安いもので揃えておくのもいいですが、家電とかって一度安いものを買うとなかなか買い替えしにくいですよね。

そこで今回は一人暮らしでお金をかけた方がいいものについて書いていきたいと思います。

こんな人にオススメの記事です。
これから一人暮らしをする人やこれから一人暮らしを考えている人

一人暮らしでお金をかけた方がいいもの

私が考える一人暮らしでお金をかけた方がいいと思うものは以下の通りです。

  • 家賃
  • マットレス
  • イス
  • 生活家電

なぜそれぞれお金をかけた方がいいのか詳細はそれぞれ以下で説明します。

家賃

まず最初に家賃です。

お金をかけた方がいい理由としては毎日自分が生活する空間なので、ある程度納得した場所に住んだ方がいいからです。

家賃って固定費なので、なるべく安い方がいいという人もいます。

ただ、私は毎日自分が生活する空間にお金をかけないなんて、自分で人生の幸福度を下げているとしか思えません。

確かに自分が生活できないほどの家賃を払うのはダメですが、生活できるレベルならある程度高くてもいいと思います。

私は都内の駅近1Kに8.5万円で住んでいますが、家は妥協しなくて良かったからです。

毎日家に帰ってくると少し気分が上がるくらいに気に入っており、家で作業するのも生産性が上がります。

もし家にいて不満に思うようなことがあれば、家にいる居心地が悪くなって無駄に外食したりしてお金を使ってしまうことも考えられます。

そのため、家賃にお金をかけた方がいいと思います。

マットレス

次にマットレスです。

睡眠の質は毎日の生産性につながるためです。

これはよく聞くかもしれませんが、睡眠アイテムにはお金をかけた方がいいです。

睡眠は体を休ませるだけでなく、学習したことを脳に定着させるなどの効果もあります。

遊びを全力で楽しんだり、仕事で成果を出すためにも睡眠は大切ということです。

私は少し前までニトリの格安マットレスを使用していましたが、新しくマットレスを買うにあたっていろいろ調べました。

そして出会ったのが「Jingxun」というマットレスです。

使いはじめてから疲れも取れてとても寝起きがとてもよくなりました。

そのため、遊びも仕事も全力で取り組むためにマットレスにお金をかけた方がいいです。

イス

次にイスです。家で作業をする人はイスにお金をかけた方がいいです。

それは作業に集中するために必要だからです。

いいイスを使っていると腰が痛くなったり、イスとの接地面が蒸れたりしなくなります。

そうなると意識的に姿勢を変えたりしなくてもよくなるため、作業効率が上がります。

私は今、ハーマンミラーを使用していますが、座っていて腰が痛くなることも接地面が蒸れたりすることもありません。

 

本当に作業に没頭できるので、家で作業する人は騙されたと思って良いイスを買うこともオススメします。

そのため、イスが必要な人はお金をかけた方がいいです。

生活家電

最後に生活家電です。ここでいう生活家電は以下の通りです。

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機

なぜお金をかけた方がいいのかというと、お金をかけるだけ毎日の作業を自担できるためです。

例えば、冷蔵庫であれば自動霜取り機能があれば手動で霜取りをしなくて済みますし、

電子レンジであれば出力ワット数が高いものを買うと温める時間を減らせます。

洗濯機は乾燥機付きを変えば洗いおわった洗濯物をわざわざ干さなくてよくなります。

このように、家電は高いものにはそれなりの理由があるということです。

私はそれなりのナショナル製品を使用してますが、長持ちして機能も申し分ないです。

やっぱり、家電製品は時短や省エネだったり将来的に考えたら初期費用が高くても回収できるため、ある程度お金を使った方がいいです。

そのため、生活家電にはお金をかけた方がいいです。

コスパ最強のオススメのアイテム

お金をかけた方がいいと言ってもどれくらいお金をかけた方がいいかって難しいですよね。

そこで、先ほど紹介した家賃を除いたコスパ最強のオススメアイテムを紹介します。

マットレス

まずはJingxunのマットレスです。

先ほども書いた通り、私が使用しているマットレスですがコスパが本当に最強です。

このマットレスは製品詳細を見ても高額なマットレスと大差なく、

YouTubeで英語検索した口コミだったりを見ても、悪い評価がありません。

本当に実際に使用してオススメのマットレスなので、

お金があまりないけど、上質な睡眠を手に入れたい人にオススメです。

イス

こちらも先ほど紹介した「イトーキのサリダチェア」です。

これもコスパ最強アイテムです。

イトーキは高級イスメーカーであり、生産しているイスは全て質がいいのですが、

その高級が39,000円で購入できるので安いものを買うのであれば、もう少し頑張ってこのサリダチェアを購入した方がいいです。

本当にずっと座っていても腰が痛くないですし、接地面も蒸れもしません。

ハーマンミラーなど超高級イスは流石に手が出ないという人などはこのサリダチェアを変えば解決です!

冷蔵庫

コスパ最強の冷蔵庫はパナソニックの「NR-B14CW-W」がオススメです。

自動霜取り機能が備わっていて、LEDライト搭載、耐熱板など十分すぎるほど機能が備わっています。

実際に使用していて音などは全く気になりません。

138Lと168Lがサイズでありますが、自炊をあまりしないのであれば138Lで十分です。

私は週の半分くらいは自炊しますが、138Lで特に不便に感じていません。

まあ、入る量が多いに越したことはないので、悩んだら168Lでいいと思います。

電子レンジ

コスパ最強の電子レンジはシャープのスチームオーブンレンジ「ヘルシオ」です。

もうこれは最強です。

スチーム機能やオーブン機能が備わっているだけでなく、料理をヘルシーにしてくれます。

料理も時短で作ることができるため、非常に費用対効果が大きいです。

電子レンジは安いやつでいいという人が多いですが、電子レンジはヘルシオを買えるのであれば買うべきです。

買って後悔することはほぼないと思います。

あまり自炊しない人も料理の幅が広がるため本当にオススメです。

洗濯機

コスパ最強の洗濯機はシャープのドラム式洗濯機「ES-S7E-WL」です。

ドラム式洗濯機は一人暮らしでも買うべきアイテムと各所で言われていますが、本当にオススメです。

洗ってから干す手間がなくなるため、とても時短できます。

実際に干したりしてみるとわかるのですが、本当に洗濯したものを干すのって本当に面倒くさいです。

その手間を最初に15万円出すだけで解放されるのですから、絶対に買った方がいいです。

迷ったらまず買うべきものはドラム式洗濯機です。

毎日使用するものにはお金をかけよう

上記で一人暮らしでお金をかけた方がいいものについて紹介しました。

ここまで読んでいただいた方にはわかると思いますが、毎日使用するものにはお金をかけた方がいいです。

なぜなら毎日使用するということは、いいものを使った方が時間を有効活用できるためです。

いいものを使うと時間を有効活用できる

例えばパソコンを使うのであれば、キーボードやマウス、パソコンにお金をかけた方がいいです。

パソコンを操作する上でキーボードマウスはいいものを使った方が操作が早くなりますし、

パソコンはスペックが高い方が処理能力が高いため、プログラミングや動画編集したりするのも効率が上がります。

他にも、テレビをたくさん観る人であればいいテレビを買うことで2局同時録画できたり、

外付けHDDを買わなくても内臓HDDに録画できたり、無駄な手間を省くことができます。

そのため、毎日使うものにはお金をかけた方がいいと思います。

まとめ

今回は一人暮らしでお金をかけた方がいいものについて紹介しました。

私が考える一人暮らしでお金をかけた方がいいと思うものは以下の通りです。

  • 家賃
  • マットレス
  • イス
  • 生活家電

それぞれコスパ最強のアイテムは以下の通りです。

Jingxun マットレス

サリダチェア

パナソニック冷蔵庫

シャープ ヘルシオ

シャープドラム式洗濯機

毎日使用するものにはお金をかけた方がいいです。

なぜなら毎日使用するということは、いいものを使った方が時間を有効活用できるためです。

また何か快適に過ごせるアイテムがあれば記事にしようと思います。

【マコなり社長】自宅を快適にする最強グッズTOP5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です