【マコなり社長】自宅の生産性が上がるスマート家電 TOP5

どうも、ゼロから始めるマンです。

TECH::EXPERTやビジネスユーチューバーで有名なマコなり社長の動画をチャンネル開設当初からみています。

そのマコなり社長が「【買うしかない】自宅の生産性が上がるスマート家電 TOP5」という動画を出していました。

そこで今回は、マコなり社長マストバイグッズの紹介と動画の考察を書いていきます。

こんな人にオススメの記事です。
マコなり社長に興味を持っている人や自宅での生産性をあげたい人

自宅の生産性が上がるスマート家電 TOP5

まずは、泣くほど感動!全人類買って欲しいモノ TOP5について紹介します。

マコなり社長が考える泣くほど感動!全人類買って欲しいモノ TOP5は以下の通りです。

  1. 自動ソープディスペンサー
  2. SwitchBot(スイッチボット)
  3.  Amazon Echo Studio(エコースタジオ)
  4. Qrio Lock
  5. 人感センサー付きスマートLED電球

詳細はそれぞれ以下で説明します。

自動ソープディスペンサー

センサーで感知してハンドソープを自動で適量出してくれる容器です。

マコなり社長が全家庭に導入すべきと断言するほどの商品です。

まだ2021年始まって半年ほどですが、買って最も良かったアイテムと言っています。

この商品は私も使用しているのですが、本当にオススメの商品です。

濡れた手でハンドソープの容器を触らなくて済むので、容器を水浸しにすることもなくなります。

しかも見た目もスタイリッシュでとてもオススメです。

マコなり社長が1位オススメするスマート家電1位にするのも納得の商品です。

SwitchBot(スイッチボット)

自動でカーテンを開閉してくれるアイテムです。

太陽の光で朝起きることができるので、しっかりと起きることができます。

マコなり社長が以前の動画でちょくちょく紹介していましたね。

私も以前のブログ記事でマストバイアイテムに紹介していました。

最初はマコなり社長が紹介していたライトで起きる目覚まし時計を使用していたのですが、こちらのほうがオススメです。

なんと言っても起きた後と家に帰ってきたときにカーテンを開けたり、閉めたりしなくていいのがでかいです。

とはいえ、動画内で言っていたとおり音が大きかったり、金額が少し高いというデメリットもあります。

しかし、そのデメリットを上回るメリットがあるので、ぜひ体験してみて下さい。

【マコなり社長】泣くほど感動!全人類買って欲しいモノ TOP5

Amazon Echo Studio(エコースタジオ)

Amazonが出しているスマートスピーカーです。

音声で天気を聞いたり、赤外線のスイッチハブと繋げて家電を音声操作することができます。

他にも音楽再生やタイマー機能なども音声だけで使うことができます。

マコなり社長は音楽再生を推していましたが、一番使うのは家電の連携だと思います。

すべて音声で操作できるのはかなりでかいと思います。

スマート家電がたくさん家にあるひとはマストバイアイテムです。ぜひ買ってみてください。

Qrio Lock

スマートフォンで自宅の鍵を開けることができるようになるアイテムです。

Bluetooth機能で扉に近づくだけで、鍵を開けてくれます。

鍵を持たない、取り出さない生活を送ることができます。

Qrio Lockはソニーグループが生産しているので、安心して購入することができます。

この商品は私も興味を持っているのですが、金額が高いだけに少し悩んでいます。

お金に余裕がある人は買ってみてはいかがでしょうか。

人感センサー付きスマートLED電球

人の気配を感じて電気を付けてくれるスマート電球です。

こまめに電気をつけたりする場所には本当にオススメのアイテムです。

私は安い人感センサー付きLEDライトを使用していますが、それでも満足しています。

ただ、たまに少し点灯時間が短いと感じていたため、このアプリから時間設定できるということでほしいと思いました。

まだ手動で電気をつけたり消したりしているという人はぜひ買ってみてください。

スマート家電は生産性をあげてくれる

ここまででマコなり社長がオススメしてTOP 5について紹介しました。

スマート家電ってまだあまり使用している人が少ないと思います。

ただ、一度使うと「なんでもっと早く使わなかったんだろう!」と後悔します。

結構新しいものを生活に取り入れるのって勇気が入りますよね。

私もそうでした。「スマート家電って高いし本当に必要なのかな」って思っていました。

しかし、実際に使ってみると値段相応の働きをしてくれます!

毎日何気なく行っていた作業がなくなって、自分の時間を少し多く取ることができるようになります。

少しでも自分の時間を確保したいという人は一度使ってみるといいと思います

とは言え、スマート家電は好みも分かれやすいため、買うときはしっかりと調べた上で買ったほういいです。

スマート家電は好みも分かれる

マコなり社長が紹介していた人感センサー付きLEDライトを挙げて説明すると、

先ほども説明したとおり、消灯時間など地味に想定と違ったりすることがあります。

私が使っているものだと時間設定ができなかったり、人によっては不便に感じてイライラすることもあると思います。

そのため、「とりあえず、安い人感センサー付きLED買ってみよう!」と思うと失敗します。

スマート家電を購入する際には、自分の使用用途を確認して購入する商品で毎日の手間を解決できるかしっかり調べましょう。

そして、問題ないと判断した時に購入するようにしましょう!

生産性を上げて自分の時間を確保しよう

スマート家電は好みが分かれますが、基本的に使用して失敗しない商品です。

スマート家電を利用して、生産性を上げて自分の時間を確保しましょう!

空いた時間で勉強したり、遊んだりするのもいいです。

私的には勉強することに時間を使ったほうがいいと思います。

特に若いうちに勉強してスキルや実績を作ることで将来の年収にも大きな影響を与えます。

そのため、以前別の記事でも書きましたが、以下の3つをオススメします。

  • プログラミング
  • 英語の勉強
  • 読書

詳細は以下の記事をご参照ください。

【新社会人向け】スキルアップのために今すぐにやるべき行動TOP3

基本的に勉強が大切ですが、遊ぶことも大切です。

遊ぶことも大切

というのも、若いうちにしか体験できない遊びもたくさんあるからです。

クラブに友達といったり、ナンパしてみたり、海に行ったり、潰れるまでオールでお酒を飲んだりです。

この辺って若いうちにしか楽しめないです。

歳をとって大人になるにつれて、翌日のことを考えてセーブしてしまうようになります。

そのため、勉強も大切ですが同じくらい遊ぶことも大切です。

そうすることで、考え方の幅も広がり、柔軟に様々なことに対応できるようになります。

様々な経験をして経験豊富で余裕のある大人になりましょう!

【人生の夏休み】大学生は借金してでも遊んだ方がいい

まとめ

今回は、マコなり社長が紹介していた「自宅の生産性が上がるスマート家電 TOP5」について紹介しました。

「自宅の生産性が上がるスマート家電 TOP5」は以下の通りです。

  1. 自動ソープディスペンサー
  2. SwitchBot(スイッチボット)
  3.  Amazon Echo Studio(エコースタジオ)
  4. Qrio Lock
  5. 人感センサー付きスマートLED電球

これらのスマート家電は生産性を上げてくれて自分の時間を確保することができるようになります。

とはいえ、スマート家電は好みもあるため、しっかり調べた上で購入するようにしましょう!

そして、スマート家電を導入して余った時間は勉強など将来につながることに時間を費やしましょう。

ただ、勉強ばかりするのではなく、若いからこそできる遊びもしっかりと経験しておくといいです。

そうすることで、考え方が柔軟になります。

皆さんも自分の人生を豊かにするためにスマート家電を導入してみてはいかがでしょうか。

【マコなり社長】自宅を快適にする最強グッズTOP5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です