【新社会人向け】スキルアップのために今すぐにやるべき行動TOP3

どうも、ゼロから始めるマンです。

Fラン大学から中小企業へ就職して転職でテレビCMをよくやっている大手企業へ入社しました。

そして現在はその大手企業の自社商品を売るためのマーケティングを担当しています。

本来であれば、Fラン大学から大手企業のマーケティングなんて絶対に担当できません。

じゃあなぜ、大手企業へ転職してマーケティング業務を担当することができたのか気になりますよね。

今回は学歴もスキルも何もなかった私がスキルアップするために行ってきた行動を紹介しようと思います。

こんな人にオススメの記事です。
新社会人になった人やスキルアップしたい人

スキルアップのために今すぐにやるべき行動TOP3

まず伝えておきたいのが、20代で最初に入った会社がどんな会社でも関係ありません。

自分のキャリアプランを描けていれば、最初の仕事が今後のキャリアプランと全く違っていても問題ないです。

実際、私はファイヤーウォールの運用保守、営業、マーケティングと25歳で3職種を経験しています。

なぜこんなことができたのかというと、キャリアプランがしっかりしていたためです。

そして、そこへ向かって行ってきた行動と実績が伴っていたからです。

マコなり社長がよく言っている言葉ですが、「実績だけがあなたを守ってくれる」というのは本当です。

ベンチャー企業でコロナ解雇になった私が大手企業に入ることができたのは実績があったからです。

前置きが長くなりましたが、そんな実績をつけるためにも、今すぐにやるべき行動TOP3は以下の通りです。

  • プログラミング
  • 英語の勉強
  • 読書

詳細はそれぞれ以下で説明していきます。

プログラミングを始める

まずはプログラミングを始めるです。

理由は今の時代にプログラミングの知識があれば、さまざまな仕事の役に立つからです。

実際にサイトを作ったり、アプリを作ることで実績にもなります。

私は自分自身のブログを始めてから少しずつHTML、CSS、PHPの知識が詳しくなってココナラで案件を受けました。

そして、その実績を元に転職活動を有利に進めていました。

ちなみに私は独学で「一冊ですべて身につく入門講座」を読んで勉強してサイトを作ったりしました。

独学が難しいという人はマコなり社長が行っている「TECH::CAMP」がオススメです。

私の友人が行っていたのですが、メンターがついてモチベーションも上がると言っていました!

とりあえず、これからの時代はプログラミングができれば営業でも商談を優位に進められるのでオススメです。

英語の勉強

次に英語の勉強です。これは言うまでもないかもしれません。

理由はこれからの時代がグローバルの時代だからです。

もう英語ができないからしょうがないという時代は終わりました。

これからは逆にできないことがマイナスになってしまいます。

とはいえ、私も最初は英語は全くできませんでした。

でも今はTOEICで650点をとれるようになりました!

まあ、できる人から見たら大したスコアではありませんが、かなり成長しました。

英語の勉強方法がわからないという人は普段私が使用している「 スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)」がオススメです。

月額費用も高額ではないため、英語の勉強をしようと思っている人は一度入ってみるといいと思います。

最近大企業はかなり英語を重視してきているため、早く始めておいて損はないと思います!

読書

最後は読書です。

知識が深まることと他人の考え方を知ることができるためです。

学歴もスキルも何もない私が変わったきっかけは読書です。

最初は小説から入って字を読むことが少しずつ楽しくなりました。

そして、学んだことから行動し始めたら少しずつ自分の世界が変わりました。

そのため、変わりたいという人はまず読書することから始めるといいと思います。

読書だけでは何も変わりませんが、読書することで考え方が変わるので、何か変わりたい人は読書することをオススメします。

行動しなければ何も変わらない

ここまで読んでみて、「どこかでみたようなことばかりじゃん」と思った人もいるかもしれません。

確かに私が書いたことは本を読んだり、ビジネスユーチューバーの動画を見ている人は見たことがような内容です。

ただ、これだけは確実に言えます。行動しなければ変わらないということです。

結局成功するために必要なことは行動することしかないんですよね。

成功するためは行動するしかない

私も新卒で入社した時は、時が経てば年収が上がっていくと思っていました。

しかし、会社の飲み会で上司の給与事情について知った時に絶望しました。

その時に私は転職して年収をあげようと思いました。

でも、転職もスキルがないとできないため、このままでは自分の人生は終わりだと危機感を感じました。

そこから、独学でプログラミング、動画編集、マーケティングなど自分でできることを少しずつやり始めました。

そうした結果、今では大企業のマーケティングをやって年収450万円ほどになりました。

まだまだ年収は低いですが、転職しないで過ごしていたら今頃年収300万円ほどだったと思います。

このように、何か成功を掴み取るためには自分自身で行動をしなければ何も変わりません。

スキルが身についたら転職しよう

少しずつスキルがついたら転職をしたほうがいいと思います。

もちろん今いる会社が大手企業という人は転職する必要はないです。

私のような中小企業で将来性がないひとは転職しないと将来的に絶望します。

たまたま私は上司が飲み会で給与を公開したことによって将来の給与テーブルを知ることができて良かったです。

そのため、飲み会のような場があれば上司にどのくらいの年収か聞いたほうがいいと思います。

そしてこの会社やばいなと思ったら、スキルを身につけて転職しましょう!

転職するなら「リクナビNEXT」がオススメ

第二新卒や20代で中途で転職するなら「リクナビNEXT」がオススメです。

ベンチャー企業が多い「Wantedly」もオススメですが、コロナ禍の今はオススメしません。

私は最初にWantedlyで転職しましたが、コロナの影響でコロナ解雇されてしまいました。

【コロナ解雇】仕事がなくなってニートになった感想

私のようにコロナ解雇などで経歴に傷を付けないためにも、安定した企業が揃っている「リクナビNEXT」がオススメです。

自分のキャリアプランは自分自身で考えて行動しましょう!

まとめ

今回は、Fランから有名企業に入社した私が「スキルアップのために今すぐにやるべき行動TOP3」について紹介しました。

スキルアップのために今すぐにやるべき行動TOP3は以下の通りです。

  • プログラミング
  • 英語の勉強
  • 読書

20代のうちにやり始めれば、30代では同世代の人と圧倒的な差になっています。

成功するためにはすぐに始めることが大事です。

そして、スキルを身につけたら転職しましょう!

ただ、今いる会社に満足している人は無理に転職する必要はありません。

転職するのであれば、「リクナビNEXT」がオススメです。

自分自身のやりたいことを仕事にするためにキャリアを考えましょう。

【Wantedly】副業は転職にめちゃくちゃ使える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です