【大学生活】暇でつまらない人は自分がつまらない人だから

どうも、ゼロから始めるマンです。

現在は社会人2年目でサラリーマンをしています。

大学生活は最高に楽しい充実した生活を送っていました。

以前、大学生は人生の夏休みという記事を書きました。

【人生の夏休み】大学生は借金してでも遊んだ方がいい

しかし、ツイッターなどをみていると「大学生活暇すぎ」というツイートを見かけます。

そのため、大学生活が暇でつまらないのは自分がつまらない人だからというテーマで書きます。

こんな人にオススメの記事です。
大学生活がつまらない人

大学生活が暇でつまらない人は自分がつまらない人だから

結論からいうと、大学生活が暇でつまらないのは自分がつまらない人だからです。

あなたは周りの人一緒にいて楽しいと思えるような魅力的な人間ですか。

大学生活は、サークルに入れば勝手に友達ができて、勝手に恋人が出来たりすると思ってしまうかもしれませんが、そんなこと絶対にありません。

結局、面白い人の周りには面白い人が集まり、つまらない人の周りにはつまらない人が集まります。

つまらない人間の周りにはつまらない人間しか集まらない

いわゆる「類は友を呼ぶ」です。

サークルに入ってもバイトを始めても自分がつまらない人だと周りにはつまらない人間しか集まりません。

そうなると、異性との交流も生まれなくなります。

なぜなら、異性との交流がある人は魅力的で面白い人です。

だってどうせ異性となかよくなるなら、一緒にいて楽しい面白いひとと仲良くなりたいですよね。

そのため、つまらない人の周りにはつまらない人があつまってしまうようになります。

そもそも、つまらない人ってどんな人なのか紹介していませんでした。

そもそも、つまらない人とは

私が考えるつまらない人の特徴は以下の3つです。

  • 受け身
  • リスクを背負えない
  • 経験が少ない

基本的にこのどれかにあてはまると思います。

詳細はそれぞれ以下で説明します。

受け身

基本的に受け身な人は自分でつまらない人生を歩んでいます。

また、自分から何かをアクションを起こせない人は一緒にいて楽しいと思う人は少ないと思います。

それは、受け身の人ってまわりからほしがるだけで自分から何も与えようとしないからです。

ただ、例外もあって受け身でも他人を楽しませることができる人もいます。

それはイケメンや美女だったり、言葉の返しが超絶うまかったりする場合です。

結局、友人関係もギブアンドテイクでなければ続きません。

そのため、受け身だとつまらない人が多いです。

リスクを背負えない

リスクを背負えない人はつまらない人が多いです。

人生にワクワクを与えるためにリスクは必要です。

リスクを背負えないと新しいことを始めることがなかなかできません。

これはギャンブルなどをすればいいというわけではありません。

例えば、ブログを始めるための初期投資をすることや周りを盛り上げるために一発芸をするなどです。

それぞれ、全く内容は異なりますが、お金をかけていたり、滑るかもしれないというリスクを背負っています。

このように何かしらのリスクを背負っている人は自分や周りの人にドキドキを与えることができるため、魅力的です。

安定なことばかりしていると人生はとてもつまらないです。

経験が少ない

様々な経験が少ない人は話がつまらないです。

なぜなら、話の中にその人の経験がないと聞いていて退屈だからです。

話の中にその人の経験した感想などが含まれないと「ググればよくね?」というような話になってしまいます。

結局、話の中で重要なのはその人が「どう感じてどう思ったのか」ということだと思います。

そのため、様々な経験をしていない人は話が面白くありません。

結果、つまらない人だと思われます。

人生を楽しくするためには

人生を楽しくするためには自分からアクションを起こすことが大切だと思います。

学生のうちなら時間は自由に使うことができます。

そのため、思い立ったらすぐ行動しましょう!

友達を飲みに誘ってみたり、旅行に出かけたりするのはすぐにできます!

ただ、アクションを起こすためにはどうすればいいのかというと、自分が「バカ」になるしかないと思います。

バカになる

人生を楽しくするためには「バカになる」ことが一番大切だと思います。

しがらみとか必要なものを考えるより先に行動してみませんか。

周りの目を気にしてたら生きにくいですよ。自分の殻を破りませんか。

あ世の中で楽しそうにしている人は叩かれますが、犯罪を起こさなければいいじゃないですか!

モラル?常識?誰が決めたんですか?世間の声なんて聞かなくていいですよ!

そうすれば、人生はより豊になって魅力的な人間になると思いますよ!

そして、他人を馬鹿にするのはやめましょう!

他人を馬鹿にするのはやめよう

他人を馬鹿にする人って結局は自分と比較してできないことを僻んでいるんですよね。

他人を馬鹿にしても誰も幸せにならないのになんでやるんですかね。虚しいだけですよね。

人生、自分が好きなように生きていれば、楽しいですよ。

私は好きなように生きれてませんが、他人と比較するのをやめただけでも十分楽しいです。

他人と比較するのをやめたきっかけは「嫌われる勇気」を読んで考え方が変わりました。

興味がある人は読んでみてください!

私は今後、仕事も好きなことで生きていけるように努力したいと思います。

そして他人と違う経験をしていろんな考え方ができる面白い人間になりたいと思います。

まとめ

今回は大学生活が暇でつまらない人は自分がつまらない人だからというテーマで書きました。

つまらない人の周りにはつまらない人間しか集まりません。

私が考えるつまらない人間の特徴は以下の通りです。

  • 受け身
  • リスクを背負えない
  • 経験が少ない

大学生活では小学校、中学校、高校とはことなり、決まったクラスはありません。

そのため、少ない時間で自分の良さをよりシビアな世界だということを認識したほうがいいです。

そんな状況を変えるためには以下の二つが必要です。

  • バカになる
  • 他人をバカにするのをやめる

楽しい大学生活を過ごすためにも自分だけがバカになりましょう!w

結局自分でアクションを起こしていくしか人生は変わりませんよ。いつ変わるの?今でしょ!

【学生向け】社会人になって気づいたこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です