【リモートワーク】在宅勤務を3ヵ月やってみた感想

どうも、ゼロから始めるマンです。

コロナウイルスの影響でリモートワークを行う企業が増えてきましたよね。

私は3ヵ月間、リモートワークで在宅勤務を行いました。

そこで今回はリモートワークで在宅勤務を3ヵ月やった感想について書いていきたいと思います。

こんな人にオススメの記事です。
在宅勤務をこれから行う人やリモートワークの企業に転職を考えている人

在宅勤務を3ヵ月やってみた感想

リモートワークで在宅勤務を3ヵ月行った感想は、3ヵ月で十分かなと思いました。w

3ヵ月で十分だと思った理由としては以下の3つです。

  • 一人で仕事するのに飽きる
  • 生活のリズムが崩れる
  • お金がかかる

3ヵ月やった私の完全に個人の見解です。

とりあえず、上記で挙げた理由の詳細を以下で説明します。

一人で仕事するのに飽きる

まず、一人で仕事するのに飽きました。

というのも、ずっと家にいるので話すことが少なくなりました。

率直に言ってしまうと寂しいです。w

ほぼ毎日一人でずっと仕事をしていて時間が長く感じました。

しかも人との会話があまりなくなるので、会話の中から気づきを得ることが少なくなります。

本からしか学びがなくなるので、学びの機会も減ったような気がします。

家族などがいれば、家で仕事するのも悪くないかもしれませんが、独り身だと寂しかったです。

生活のリズムが崩れる

次に生活のリズムが崩れました。

人間は基本的にルーティンで生きていますよね。

リモートワークだと会社に行くというルーティンがなくなって家ばかりにいてしまいます。

そうすることによって、全く家から出ないなどだらけることが増えました。

私は6時30分には起きていましたが、今では9時くらいに起きるようになってしまいました。

そして、予定を作らないと外出しなくなるので、家にいることが増えてなんか退屈に感じます。

このように、私はリモートワークによって在宅勤務することで生活のリズムが崩れました。

お金がかかる

最後にお金を使いすぎるようになりました。

先ほども言いました、予定を作らないとずっと家にいて退屈になります。

なので、何か予定をいれて出かけたり、土日祝日に限らずのみに出かけたりしていました。

ほかにも仕事をするときに、たまには気分を変えたいのでカフェで勉強したり出費が増えました。

多分お金がある人であればいいのかもしれませんが、あまりお金がない新卒2年目では厳しかったですね。

ただ、これに関してはお金を持っている人であれば特に気にはならないかもしれません。

リモートワークでよかったこと

リモートワークでよかったことは使える時間が増えることです。

場所の移動などに時間を費やすことがなくなるからです。

そのため、自分でやりたいことがある人はそちらにも時間を会社勤めより多く費やすことができます。

ほかにも本を読んだり、人と会ったり学びの機会も増やすことができます。

私はリモートワークを始めてから動画編集の企業案件を受けたり、たくさんの本を読んだりしました。

このようにリモートワークをやってよかったことは自由に使える時間が増えたことです。

とはいえ、自由に使える時間が増えるということはセルフコントロールが重要になります。

セルフコントロールが重要になる

時間が自由に使えるということはその時間を無駄にも有効に使うこともできます。

その使い方は自分自身です。

結局は自分を律しなければ、無駄な時間を増やすだけになってしまします。

こんな偉そうなことを言っていますが、すべての時間を有益に使えたわけではありません。

最初にリモートワークになったときは勉強や副業に費やしていましたが、途中はサボり気味でした。

自由に使えるということで、時間を持て余してマッチングアプリでたくさんの人と会ったりしました。

本当は知り合いと飲みに行きたいと思っていたのですが、友人たちと会うときは金、土、日に落ち着きました。

結局、自分だけが自由になれても、暇を持て余すということがわかりました。

だからこそ、自分を律するセルフコントロールの重要性が身に染みてわかりました。

リモートワークで学んだこと

結局、働き方に正解はないのだと感じました。

今まで会社勤めだったときは会社に行きたくないと思っていました。

しかし、リモートワークで在宅勤務が多いと今度は逆に会社に行ったほうが楽だなと思いました。

結局、隣の芝生は青く見えるということだったのだと思いました。

まあ実際に両方の勤務体系をこなしたからこそ分かったことですが、会社勤めも悪くないですね。w

会社出勤も悪くない

会社勤めには会社勤めの良さがあると思います。

同僚や上司など多くの人に会えたり、ルーティンが自然とできたりなどです。

やっぱり、同じことしかしていないと悪い部分だけに気が付きますが、一度離れてみると気づきがありますね。

恐らく、私がずっと会社勤めをしていたら気づかなかったことだと思います。

やってみたからこそ気づくことができました。

だからこそ、たくさんチャレンジしてたくさんの経験を積むことが人生大切なのだなと思いました。

人生は冒険や!

まとめ

今回は、在宅勤務を3ヵ月やってみた感想について書きました。

私的には在宅勤務は3ヵ月で十分かなと思いました。

理由は以下の3つです。

  • 一人で仕事するのに飽きる
  • 生活のリズムが崩れる
  • お金がかかる

マイナスのイメージが強くなってしまいましたが、リモートワークのいいところもあります。

それは、自由に使える時間が増えることです。

しかし、自由に使える時間が増えるということは自分を律するためのセルフコントロールが大切になります。

そうしなければ、時間を無駄に使用してしまい、虚無感を感じます。

結論としては、働き方に正解はないということがわかりました。

会社勤めには会社勤めの良いところ、リモートワークにはリモートワークの良いところがあります。

これは実際にやってみたからこそ再認識することができました。

私は週3勤務くらいがちょうどいいのかなと思っています。

みなさんのいいなと思う働き方ももしよかったらTwitterなどで教えてください!

新しいことに挑戦して成功したいならお金を使おう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です