【フリーランス】副業で案件の単価を上げる方法

どうも、ゼロから始めるマンです。

動画編集、ライティング、サイト作成などの案件をココナラなどで受けています。

副業で案件を受注するとき、単価が高いほうがいいですよね。

私も案件を受けるときは単価が高い案件を受注したいです。

そこで今回は、案件の単価を上げる方法について紹介していきたいと思います。

こんな人にオススメの記事です。
副業で高単価の案件を受けたい人や副業に興味を持っている人

案件の単価を上げる方法

案件の単価を上げる方法は大まかに以下の2つあります。

  • 実績をたくさんつける
  • 企業案件をとる

この2つです。

詳細についてはそれぞれ以下で紹介していきます。

実績をたくさんつける

まずは、実績をたくさんつけるということです。

なぜなら、実績は顧客からの信頼を高めることで単価が高くても安心できるからです。

商品を買うときもレビューが多いほうが信頼できるので、多少高くても信頼できる商品を選びますよね。

レビューがない5,000円の商品とレビューが100ついてる5,000円の商品だったら後者を選びますよね。

信頼はお金になります。

そのため、まずはたくさんの実績をつけて少しずつ単価を上げていくといいです。

企業案件をとる

次は企業案件をとることです。

これは個人の案件を受けるより、企業のほうが単価が高いからです。

企業案件は契約を締結してから行うという手間などもあるため、案件単価が高くなります。

私は動画編集をココナラなどで行ったときは数百円でしたが、企業案件を受けたときは数万円でした。

もちろん、案件を受注するまでに打ち合わせなどの手間はありましたが一度結んでしまえば、契約してしまえばあとは簡単です。

このように企業案件を受注できれば、ココナラなどで個人の案件を受けるよりも圧倒的に高い単価で受けることができます。

案件を受けるためのスキル

上記で高単価な案件を受ける方法について紹介しましたが、案件を受けるためにはどのくらいのスキルが必要なのか気になりますよね。

結論から言うと、案件を受けるために必要なスキルは基礎ができていれば問題ないです。

「え、そんなスキルレベルでいいの?」と驚く方も多いと思いますが、実際こんなもんです。w

基礎さえできれば案件を受けるのに問題ないです。

それは企業案件も同様に基礎さえできれば問題ないです。

企業案件も同様のスキルで受注できる

個人案件よりも企業案件のほうがハードル高い思いますよね。

私もそう思っていました。

しかし、企業案件もココナラなどで受ける個人案件と同様のスキルで受注することができます。

実際、私は動画編集の企業案件を受けていますが、動画のカットや画像や音楽の挿入などで十分です。

このように、基礎さえできればどんな案件も受けることができます。

そのため、個人案件も企業案件も基礎スキルさえマスターすれば、案件を受けることができます。

基礎スキルを習得しよう!

上記で高単価な案件を受注する方法と案件を習得するためのスキルを紹介しました。

ここまで読んで、「これくらいなら副業できるかも!?」と思ったら始める副業の基礎スキルを習得しましょう!

基礎スキルを習得するためにオススメなのは本を読むことです。

もちろん、WEB上の記事を読んで習得できればそれが一番いいです。

お金をかけずに習得できるためです。

しかし、プログラミングや動画編集などの詳細はあまりWEB上に掲載されていません。

そのため、本を読んで基礎スキルを習得したほうがいいです。

ちなみに私がプログラミングや動画編集をする上でオススメの本は以下で紹介します。

オススメの本

WEBデザインの基礎を学びたい人向け

WEBデザインなどを学びたい人にオススメの本は「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」です。

サンプルなども付録としてついており、とても分かりやすかったです。

LPページ作成やWordPressなどのサイト作成の案件を受注できます。

私はこの1冊でアーティストのWordPressブログ作成を受注しました。

プログラミングでiPhoneのアプリを作りたい人向け

プログラミングを学んでiPhoneアプリを作りたい人にオススメの本は「詳細!SwiftUI iPhoneアプリ開発入門ノート iOS 13+Xcode 11対応」です。

こちらも「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」と同様に付録などがあってわかりやすかったです。

IOSアプリの作成などの案件を受注することができます。

ただ、私はIOSアプリの案件を受注したことがないので、もしかしたら足りない部分があるかもしれません。

動画編集を学びたい人向け

Premire Proで動画編集を学びたい人は「知識ゼロからはじめる Premiere Proの教科書 CC対応」がオススメです。

基本操作からショートカットキーなどが記載されており、いつまでも使い続けられます。

これで動画編集の案件を受注することができます。

ちなみに、Final Cut Pro で動画編集を行いたい人は「プロが教える! Final Cut Pro X デジタル映像 編集講座」がオススメです。

動画編集はソフトによって操作方法が異なるため、自分に合っているソフトの探しましょう!

【Youtube】オススメ動画編集ソフト紹介

まとめ

今回は、案件の単価を上げる方法について紹介しました。

案件単価を上げる方法は主に以下の2つがあります。

  • 実績をたくさんつける
  • 企業案件をとる

ただ、基本的には実績を積み上げていくしかありません。

そして、案件を受けるために必要なスキルは基礎スキルがあれば大丈夫です。

基礎スキルを習得していない人は本を読んで勉強しましょう!

私がオススメする本は以下にリンクを貼っておきます。

もし必要なら読んでみてください!

オススメの本

【絶望】簡単に稼げる副業はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です