新しいことに挑戦して成功したいならお金を使おう

「新しいことに挑戦して成功したいならお金を使おう」というテーマで書いていきます。

新しいことにチャレンジするときってお金がかかりますよね。

習い事だったり、ビジネスだったりいろいろあると思います。

誰もが何かにチャレンジするなら成功を収めたいと思っていると思います。

そして、出来ることならチャレンジにお金はかけたくないですよね。

でも、私はチャレンジにお金をかけたほうがいいと思います。

そのことについて書いていきます。この記事はこれから何かに挑戦して成功したいと思っている人向けの記事です。

チャレンジして成功したいならお金を使おう

今の時代、お金をあまり使わなくても挑戦することはできますが、お金をかけたほうがいいと思います。

なぜなら、お金をかけたほうが「覚悟が強くなる」からです。

これは自分自身意リスクを背負うため逃げ道がなくなります。

お金をかけていると覚悟が違う

お金をかけると自分自身にやめるときにデメリットが発生します。

ほとんどの人は損をすることが嫌だと思うので、継続につながります。

例えば、ブログを行う場合は無料と有料の二つの方法がありますよね。

途中でブログを書くのが面倒くさくなってしまったりして挫折したとします。

このような場合、無料だと途中でやめても損失はありません。

しかし、有料の場合は途中でやめてしまうとサーバー代やドメイン代など損失が出ます。

そのため、ほとんどの人はお金をかけているし、契約した分まではやろうという「もったいない精神」で踏ん張れます。

私は学生のとき、はてなブログでブログを開設しましたが、テーマを決めている段階で飽きてしまいました。お金がかかっていなかったので、ブログのモチベーションがなくなってすぐにやめました。

しかし、社会人になってからは有料のブログを始めてからは現在まで継続しています。

途中でモチベーションがなくなってやめようと思ったこともたくさんありました。

それは過去のアーカイブを見ていただければ分かると思います。

しかし、それでも続けてくることが出来たのは、お金をかけていたからです。

「お金かけてやっているし、とりあえず一つの記事は書くか」と思えました。

自分自身の経験からしてお金をかけるのとかけないのでは覚悟が全然違います。

だから私は何かにチャレンジする場合、お金をかけることをオススメします。

なんでもお金をかければいいわけではない

チャレンジにお金をかけた方が良いといいましたが、何でもお金をかければよいというわけではありません。

実際に経験するために必要なものにお金をかけましょう。

経験にお金をかけよう

これは知識を学ぶことではなく、実際に経験することが大事だからです。

例えば、ブログならセミナーや教材にお金をかけるのではなく、実際に開設するためのものにお金をかけるということです。例えば、ドメインやサーバーなどです。

教材やセミナーで勉強して頭で分かったような気になっても、チャレンジして経験しなければ分からないことも出てきます。

しかも、チャレンジする前の段階で購入した場合、チャレンジまでの工数が増えてしまってやる気になっていたのにモチベーションがなくなってしまう可能性があります。

経験にお金を使えば経験値が増える

また、チャレンジにお金を使うと経験地が増えます。

チャレンジしたばかりの場合は、経験地が大事です。

教材にお金をかけると知識が増えますが、最初に必要なのは経験地だと思います

例えば、サッカーを始めるためにルールブックを買うよりボールを買った方がたくさんの経験が出来ますよね。

さらにスパイクを買えば、スパイクでボールを蹴るときの感覚が分かりますよね。

私が有料でブログを始めたときもWordPressのことやサーバーやドメインなど様々なことを知ることが出来ました。今ではWordPressの構築で稼ぐことも出来ます。

初めて何かをするときは知識よりも経験地が手に入るほうを選びましょう。

教材を買うのは一通りやった後でいいと思います。

お金をかける覚悟が必要

新しいことを始めるならリスクを背負う覚悟が必要だと思います。

お金をかける覚悟もない状態で新しいことを始めても、成功しないです。

まとめですが、チャレンジにお金をかけて得られる効果は以下の通りです。

  • 覚悟が強くなる
  • 経験地が多くなる

私はチャレンジにお金をかけないことが悪いといっているわけではありません。

出来る限りお金をかけないほうがいいです。

ただ、リスクを背負ったほうが挫折しにくいことや、得られる経験値は多いと思います。

これから何かを始める場合はお金をかけてリスクを背負って本気で始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です