【マッチングアプリやっている人は読め】辻村深月「傲慢と善良」感想

当サイトは広告により収益を得ています。

こんな人にオススメの記事です!
  • 「傲慢と善良 」を読んだ人
  • いい人と出会いたい人
  • 恋愛がうまくいっていない人

現代社会だと出会いが格段に増えましたよね。

婚活サイト、街コン、マッチングアプリなど自分で動けば簡単に出会いが見つかる時代です。

そうなってくると逆に付き合ったりする基準が少しずつ高くなりますよね。

そんな現代社会の問題について切り込んで書いている小説が辻村深月さんの「傲慢と善良」です。

今回は、この本を最近読んだのでレビューしていきたいと思います!

レビュー

著:辻村 深月
¥765(2023/11/21 22:25時点 | Amazon調べ)
この本の評価
総合評価
 (4.5)
読みやすさ
 (5)
内容
 (4.5)

概要

婚約者・坂庭真実が姿を消した。その居場所を探すため、西澤架は、彼女の「過去」と向き合うことになる。「恋愛だけでなく生きていくうえでのあらゆる悩みに答えてくれる物語」と読者から圧倒的な支持を得た作品が遂に文庫化。《解説・朝井リョウ》

引用:Amazon

感想

ネタバレを含みます。

結構考えさせられる作品で面白かったです!

久しぶりに小説を読んだのですが、普段ビジネス書ばかり読んでいるせいか面白くてあっという間に読み終わりました!w

マッチングアプリとかやっている人全員に読んでほしいです!(特に女性)

結婚について書いている作品ですが、本当に現代恋愛の問題点をうまく描いています。

本作品は結婚を目前したカップルの話で、彼女側が失踪してその行方を探すストーリーです。

彼女を探す中で相手のことなどを知るとともに自分とも向き合っていきます。

そして、本作品のタイトルにもなっている「傲慢と善良」というメッセージ性がかなり強いです。

傲慢について

まずは傲慢について書いていきます。

今の人は恋愛市場において傲慢な人しかいないっていう現状をうまく表現しています。

というのも、最近の人は昔と比べていろんな出会い方があるので無意識に他の人と比べてしまいがちです。

特に婚活ともなると、あの人はなんか自分に見合っていないとかで運命の人ではないと思い込んだりしていますよね。

そのなんとなく合わないが現代人の傲慢なところだと教えられます。

実際、私もマッチングアプリなどを使用して会ったりしましたが、なんとなく違うなとか思っていたので刺さりました。w

客観的に見たらわかることでも自分が当事者となると周りが見えなくなってしまいますよね。

よくツイッターなどでタイムラインに流れてくる女性の理想像が高くなっているのもまさにこれです。

結局周りに自慢できるとかあの人よりもいい人と付き合いたいとかを無意識に考えているんでしょうね。

私も傲慢にならないように常に客観的に自分を見るように心がけていきたいと思います。

マッチングアプリ「Dine(ダイン)」を使ってみた感想【口コミ・評判】

善良について

また、善良についてはいい人だけでは、人生をうまく生きられないという悲しい現実を突きつけられます。

人生やんちゃしていた人の方が経営者になったり、インフルエンサーになっているみたいな感じです。

結局いろんな経験をしている人の方が人生をうまく生きる術を学んでいるんですよね。

結局どれだけ頭で理解していても経験した人の方が話せるし、対処もできるみたいな感じです。

本書では、箱入り娘の女性が社会に出た時に何も自分の意思がないような感じに育っていました。

周りの人が敷いたレールを歩き続けると、レールから外れた時に何をしたらいいかわからなくなってしまいます。

そうならないためにも、自分自身でいろんなことを決めたりする意思が重要です。

人生をうまく生きるためにも、善良でいるだけではなく、たくさんの経験をする重要性も教えてくれます。

このように「傲慢と善良」というタイトルにもあるワードにはかなりのメッセージ性が込められています。

結構面白かったですが、純粋にストーリーだけで見ると微妙かもしれません。

【いい人生とは】ロバート・ウォールテンガー「グッド・ライフ」感想

ストーリーだけで判断すると微妙かもしれない

私はかなり楽しめましたが、ストーリーは途中から結構展開がわかりやすいです。

最初はサスペンス的な要素で進んでいきますが、途中から結末多分こうだろうなってなんとなく予想ができてしまいます。

人の心情やメッセージ性についてあまり考えてない人からしたら、つまらない小説だと思ってもおかしくないかもです。

もちろん、ストーリーもある程度楽しめますが、人間の心情変化がメインとして読んだ方がいいです。

多分この作品が面白いと感じる人は婚活している人やマッチングアプリをやったことがある人だと思います。

10代や20代前半だと立場が異なりすぎてあまり楽しめないと思います。

まあ、私的にはストーリーも中身も結構好きで大変満足の作品でした!

ぜひ皆さんも読んでみてください!

著:辻村 深月
¥765(2023/11/21 22:57時点 | Amazon調べ)

これからのこの本を読もうとしている人に

今から「傲慢と善良」を読もうとしている人は電子版がオススメです。

というのもこの本はめちゃくちゃ分厚いです。w

だから「kindlepaperwhite」など専用の電子書籍リーダーを買うとストレスなく読むことができます。

私はいつも通勤時間に読書しているのですが、バックに入れて持ち運ぶとボロボロになってしまいます。。

実際本書は電子版で購入しましたが、どこでもすぐに読めるのですぐに読み終えてしまいました!w

そのため、これからこの本を買おうか考えている人には電子版をオススメします。

【マッチングアプリ】タップルを1年使ってわかった攻略法を紹介