文章や画像などを生成できる「クラウドワークスAI」を実際に使ってみた感想!使い方も紹介!

当サイトは広告により収益を得ています。

こんな人にオススメの記事です!
  • AIツールについて興味を持っている人
  • クラウドワークスAIについて興味を持っている人
  • AIで文章や画像を生成したい人

ブログやインスタグラムやtiktokなどで発信している人にとって文章などを考えてるのって面倒くさいですよね。

その面倒くささを解決してくれる神ツール「クラウドワークスAI(旧:オーダーメイドAI)」を紹介します。

ただ、オーダーメイドAIって広告などでみかけるとかなり胡散臭い感じですよね。

そこで今回は、実際に使ってみて感想などを書いていきたいと思います。

実際にクラウドワークスAIを使ってみた感想

かなり便利なツールだと思いました!

テキスト生成から画像生成まで用途に合わせてかなりいろんなことができます。

使用してみた感じでUIもかなり使いやすく、簡単に用途に合わせたものを作成できました!

しかし、結構詳細なスクリプトが求められます。

詳細なスクリプトが求められる

上部に記載した女の子は私が「夕焼け 川 女の子」というワードで生成しましたが、5分割されて微妙な感じですよね。

ただ、下記の画像についてはほかの人が作成した画像になります。

このように、結構文章によって生成できる画像の出来栄えがかなり異なります。

そのため、慣れるまでは自分が求めている画像などを生成するのが難しいかもしれません。

しかし、他人の作品もみることができ、どのようなスクリプトを使用したのかわかるため、すぐに上達できると思います。

ただ、ある程度絵柄などは選択式で決まっているため、オリジナリティを出したい人には向いていないかもしれません。

次に伝えたいことは、基本無料ですが制限があることです。

基本無料の月額課金制

基本はフリープランで無料で画像や文章を生成することができます。

ただ、クレジット制なので、クレジットが尽きたら課金するしかありません。

有料プランは下記の通りです。

テキスト生成プレミアム
  • 年間プラン:35,760円(月額換算2,980円)
  • 6ヶ月プラン:23,880円(月額換算3,980円)
  • 1ヶ月プラン:4,980円
画像生成プレミアム
  • 月5,000枚生成
    • 年間払い:597,600円(月額換算49,800円)
    • 半年払い:398,400円(月額換算66,400円)
    • 1ヶ月払い:83,000円
  • 月3,000枚生成
    • 年間払い:358,560円(月額換算29,880円)
    • 半年払い:239,040円(月額換算39,840円)
    • 1ヶ月払い:49,800円
  • 月1,000枚生成
    • 年間払い:119,520円(月額換算9,960円)
    • 半年払い:79,680円(月額換算13,280円)
    • 1ヶ月払い:16,600円
  • 月300枚生成
    • 年間払い:53,784円(月額換算4,482円)
    • 半年払い:35,856円(月額換算5,976円)
    • 1ヶ月払い:7,470円
  • 月100枚生成
    • 年間払い:23,904円(月額換算1,992円)
    • 半年払い:15,936円(月額換算2,656円)
    • 1ヶ月払い:3,320円

結構いろんな実用的な機能がついているので、仕方ないと思います。

また、課金するとテキストなどの生成速度も上がるため、生産性を求める人は課金したほうがいいです。

機能としてはかなり実用的な機能が備わっているので、課金するだけの価値はあると思います。

クラウドワークスAIでできることとは?

【公式サイト】クラウドワークスAI

クラウドワークスAIでできることは大きく下記の2点です。

  • テキスト生成
  • 画像生成

詳細はそれぞれ下記で説明します。

テキスト生成

テキスト生成についてはかなりいろんなものがあります。

プロンプトメーカーやブログ作成、小説作成、台本作成など本当に多岐にわたっていろんなことができます。

しかも、選択できるものがかなり多いため、自分にあったテキスト生成ツールが見つかるはずです。

実際に、ハリーポッターをイメージして短編小説を作成してみました!w

そしてできた小説がこれです。

彼は魔法使いとしてはまだ若かったが、その才能は一際輝いていた。彼の名はリオン。彼の故郷、魔法都市エルミアでは、彼の魔法の力は評価され、期待されていた。 しかし、エルミアの平和は突如として脅かされた。強大な敵魔法使い、ダモクレスが現れ、都市を支配しようとしていたのだ。彼は恐怖と暴力で人々を支配し、自らの野望を果たそうとしていた。リオンはその邪悪な魔法使いに立ち向かう決意をする。 リオンはエルミアの最高魔法学院に通っており、優秀な魔法使いたちに囲まれていた。彼は仲間たちと共に、ダモクレスの野望を阻止するために立ち上がった。彼らは魔法の力を駆使し、ダモクレスの配下と戦いながら彼の拠点へと向かっていった。 リオンはエルミアの街を後にし、危険な冒険の旅に出た。道中、彼は様々な困難に直面した。魔法使いたちの戦いは激しく、彼らも傷つきながらも前へ進んでいった。 ついに彼らはダモクレスの城に到着した。城の中は迷宮のように入り組んでおり、彼らはダモクレスの手下たちとの戦いを繰り広げながら進んでいった。 最終的に、リオンはダモクレスとの一騎討ちに挑むことになった。彼は全力で魔法を使い、ダモクレスの攻撃をかわしながら、彼に立ち向かっていった。 激しい戦いの末、リオンはついにダモクレスを倒すことに成功した。彼は故郷を取り戻し、人々に平和をもたらしたのだ。 リオンは勇敢さと信念を持ち、強大な敵に立ち向かい勝利を収めた。彼の冒険は語り継がれ、伝説として受け継がれることとなった。彼は魔法都市エルミアの英雄として称えられ、多くの魔法使いたちの憧れとなった。 リオンの冒険は終わりを迎えたが、彼の勇気と友情は永遠に語り継がれることだろう。彼は魔法使いとしての道を歩み続け、新たな冒険に挑むことを決意したのだった。

クラウドワークスAI

簡単な指示だけですが、かなりよくできていますよね!

起承転結があって、設定までしっかりと作りこんでくれています。

小説としてリリースできるかというと、難しいですがヒントを得るには十分だと思います!

このように、用途に合わせた文章を作成可能です。

画像生成

これは先ほど紹介した画像生成もかなり種類があります。

VtuberからLINEスタンプ、AI美女など本当に可能性は無限大です。

どれも先ほど紹介したようなイラストが簡単な指示だけで作成することができます。

本当に90年代風などのイラストも作成できたりするので、見るだけでも結構面白いと思います。

実際に生成してみましたが、なんかイメージと異なりました。w

やっぱり少しスクリプトにも慣れる必要がありますね。

他人の作品も閲覧可能なので、最初はうまい人のまねをする方がいいと思います。

このように、クラウドワークスAIで用途に合わせて画像を生成することが可能です。

クラウドワークスAIの使い方

クラウドワークスAIの使い方はとても簡単です。

会員登録するだけで簡単に使うことができます。

会員登録の方法は下記の3つです。

  • Googleアカウントを使用する
  • クラウドワークスのアカウントを使用する
  • メールアドレスで登録する

何かしらのアカウントかメールアドレスアドレスは皆さん持っていると思います。

メールアドレスで登録する際も上記の画像の通り、下記入力事項を入力するだけで登録できます。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード

このように、とても簡単に登録することができるので、ぜひみなさんもつかってみてください!

まとめ

今回は、クラウドワークスAIを実際につかってみた感想を書きました!

テキストや画像を生成することができて、とても便利です!

ただ、課金しないと生成数に限りがあったり、生成速度が遅いなど無料だと残念な点もあります。

そして、クラウドワークスAIでできることもまとめてあります。

クラウドワークスAIでできることは主に下記の2点です。

  • テキスト生成
  • 画像生成

どちらも用途に合わせたものを生成できるようになっています。

簡単なテキストを入れるだけで、ある程度のクオリティのものを作成可能です。

登録も下記方法で簡単に登録できるので、お試しでも使いやすいです。

  • Googleアカウントを使用する
  • クラウドワークスのアカウントを使用する
  • メールアドレスで登録する

AIに興味がある人はぜひ一度使ってみるといいかと思います!

【公式サイト】クラウドワークスAI

AIプレゼン資料作成ツール「Gamma」を使ってみた感想!使い方も併せて紹介!