【SPEED STAR】ネクストペガクシーと話題のBCG「スピードスター」を紹介!

どうも、ゼロから始めるマンです。

BCG(ブロックチェーンゲーム)やNFTなど仮想通貨界隈に興味持っています。

最近ではペガクシーがかなり稼げると話題になっていますよね。

そのペガクシーの影に隠れてしまっていますが、徐々に話題になっているBCGがあります。

それが「SPEED STAR(スピードスター)」です。

そこで今回は、ネクストペガクシーと話題のBCG「SPEED STAR」について紹介していきます。

こんな人にオススメの記事です!

「SPEED STAR」に興味を持っている人やBCG(ブロックチェーンゲーム)に興味を持っている人

SPEED STARとは

【公式サイト】SPEED STAR

2022年3月にリリース予定の競馬シュミレーションブロックチェーンゲームです。

競馬ゲームということもあり、ネクストペガクシーを期待されています。

ゲームの内容としては、基本的に競馬ですが、プレイヤーが下記の4つのジョブを担います。

  • ブリーダー
  • 騎手
  • トレーナー
  • セラピスト

それぞれのジョブを担うことでトークンを得ることができて稼ぐことができます。

そのため、WP(ホワイトペーパー)には、Work to earnと記載されています。

また、このゲームが注目された理由としては、外部から資金流入がある点です。

外部からの資金流入がある

今のところ、BCGは全て参入者の中で資金が回っている状況です。

簡単にいうと、ポンジスキームのような状況になっています。

これがBCGの課題と言われてきたのですが、SPEED STARはそれを解決する施策をWPに盛り込んでいます。

それは、ベッティング要素を入れるという点です。

今までのBCGは外部資金流入が新規参入者のお金なので、新規が入らなくなると稼げなくなっていました。

しかし、SPEED STARは実際の競馬みたいに賭けを行うことができます。

そのため、ゲームを行なっている人以外からもお金の流入があります。

これにより、今までの先行者有利なBCGとは異なっており、期待されて注目を集めています。

SPEED STARを始めるには

SPEED STARを始めるためには「Harmonyチェーンのメタマスク」を用意する必要があります。

理由は、SPEED STARはHarmonyチェーン上のゲームだからです。

ゲーム上で利用する下記のトークンは全てHarmonyチェーン上でやり取りを行います。

  • $JOC
  • $SPEED
  • $STAR

そのため、Harmonyチェーンをメタマスクに追加する必要があります。

Harmonyチェーンのメタマスクに追加する方法

メタマスクを開いたら画面上部にある「イーサリアムメインネット」をクリックします。

「イーサリアムメインネット」を選択すると、ネットワーク設定画面が表示されるため、「ネットワークの追加」をクリックします。

「ネットワークの追加」を選択するとウェブに遷移してネットワークの追加画面が表示されます。

以下のように必要項目を入力して保存をクリックします。

ネットワーク名 Harmony Mainnet
新規 RCP URLhttps://api.harmony.one
チェーン ID1666600000
通貨記号ONE
ブロック エクスプローラーの URLhttps://explorer.harmony.one/

すると、メタマスクにHarmonyのネットワークが追加されます。

スタートダッシュを決めたいなら

スタートダッシュを決めたいならHarmonyチェーンにONEトークンを入金してローンチを待ちましょう!

というのも、Harmonyチェーンに入金しておくことで、トークンのローンチ時にすぐ買うことが出来ます。

そうすることでトークンを安い価格で購入することができます。

実際、$SPEEDトークンがローンチした時は、$0.0002だったにも関わらず4時間後には$0.01になりました。

価格上昇率4,000%(40倍)という脅威的な上げ幅を叩き出しました。

また、次は$STARトークンのステーキングが始まるため、こちらもかなりの上げ幅が期待されています。

そのため、SPEED STARでスタートダッシュを決めたいのであれば、Harmonyチェーンに入金しておくことをオススメします。

Harmoyチェーンに入金するなら

【公式サイト】Bybit

メタマスク上に仮想通貨を送金するのであれば、「Bybit」がオススメです!

理由は、トランザクションが早く、日本で扱っていない通貨を扱っているためです。

他にも元素騎士のようにさまざまなプロジェクトのステーキングも行なっています。

また、メタマスク上でブリッジする手間も少なくすることができるため、ガス代の節約にもなります。

詳細については「BCGやNFTのトレードにかかるガス代を無料にする方法」をご参照ください。

【Polygon】BCGやNFTのトレードでかかるガス代を無料にする方法

このように、海外の取引所を使用することで多くのメリットを得られます。

その中でもトランザクションが早く、上場するトークンをステーキングできる「Bybit」がオススメです!

まとめ

今回は、そこで今回は、ネクストペガクシーと話題のBCG「SPEED STAR」について紹介しました。

SPEED STARは2022年3月にリリース予定の競馬シュミレーションブロックチェーンゲームです。

そして、SPEED STARが注目されている理由は、キャッシュフローにあります。

ベッティングシステムを採用して、外部からの資金流入をWPに盛り込んでいます。

そのため、今までの先行者有利なBCGではなくなるのではないかと期待されています。

また、SPEED STARを始めるためにはHarmonyチェーンウォレットを準備しなければなりません。

SPEED STARで使用する「$JOC」「$SPEED」「$STAR」はHarmonyチェーン上で取引します。

スタートダッシュを決めるためにも、Harmonyチェーン上に入金しておくことをオススメします。

そして、Harmonyチェーン上に入金するなら「Bybit」がオススメです!

$STARのローンチを待って爆益を目指しましょう!!!

【稼げる】日本発のNFTゲーム「元素騎士オンライン」について紹介!