【楽天アフィリエイト】5月1日からルール変更実施

当サイトは広告により収益を得ています。

どうも、ゼロから始めるマンです。

楽天アフィリエイトをブログ開設当初から利用しています。

その楽天アフィリエイトのルールが一部変更になりました。

そこで今回は楽天アフィリエイトのルール変更について詳しく書いていきます。

こんな人にオススメの記事です。
楽天アフィリエイトを利用している人や楽天アフィリエイトを始めようとする人

楽天アフィリエイトのルール変更について

5月1日から楽天アフィリエイトのルールが変更されます。

楽天アフィリエイトから以下の内容のメールが届きました。

楽天アフィリエイトでは、パートナー規約に基づき、サービスをご利用いただいています。
今回パートナー規約の禁止事項について具体的にまとめた「楽天アフィリエイトガイドライン」に新たな成果報酬のお支払いルールを2020年4月1日に追加させていただきました。
新ルールについては、2020年5月1日より適用開始となります。
以下「成果報酬のお支払いルール」及び関連する禁止事項について、楽天アフィリエイトをご利用の前に必ずご確認ください。※すべて楽天ROOMも対象となります。

つまり、4月1日に新しいルールが追加されて、5月1日に運用開始するということです。

追加される禁止事項と成果支払ルールの変更点は大きく2つあります。

  • 全サービス共通のルール
  • 楽天市場ショップのみの対象ルール

詳細はそれぞれ以下で説明します。

全サービス共通のルール

まず前提として以下のルールがあります。

自ら設置したリンクなどを経由して成果が発生する場合、パートナーと購入者が示し合わせて購入がなされていると想定される場合、または付与対象成果に寄与すると合理的に評価できない場合は禁止事項となるため、成果対象外となります。

その中で2つ変更があり、詳細は以下の通りです。

購入者が生計を同一の人物である場合

氏名、住所、連絡先などその他の情報に基づき、パートナーと生計を同一にする者(同居の親族など)と当社が判断した者が、当該パートナーが設置したリンクなどを経由してモールにアクセスし成果発生した場合は、成果対象外となります。なお、次項のように示し合わせての購入やその他禁止事項に抵触する内容が確認された場合、予告なく利用停止の措置を取らせていただく可能性がございます。

つまり、同居している人にアフィリエイトリンクを踏んでもらうなどをするとアカウント停止になる可能性があります。

同居している人にブログなどの運営を伝えている場合は、この変更などを伝えておいた方がいいですね。

そうしないと、利益を上げるために貢献しようとしてアフィリエイトリンクを故意に踏んでアカウント停止になってしまうかもしれません。

グーグルアドセンスでもこのように本人が頼んでいなくても、知人が勝手にリンクを踏んでいた事例がありました。

そのため、ブログなどを運営していることを知人などに伝えている人は注意が必要になります。

購入者が転売目的である場合

自己の報酬を得る目的、第三者に報酬を得させる目的、または第三者への転売などを目的として、購入を行うことや、第三者と協力して購入しあうこと、もしくは、これらが疑われる場合は、禁止事項となるため、成果対象外となります。

つまり、アフィリエイトリンクからの購入者が購入した商品を転売した場合は成果対象外となります。

これに関しては、自分自身で注意したりすることができないので対策のしようがありませんね。

最近は楽天ポイントせどりが流行っているため、その対策でこのルールを追記したのだと思います。

副業関連で、せどりなどについて記事を書いてアフィリエイト誘導している人が利益が激減するかもしれません。

ただ、自分自身で対策などはできないのでとりあえずは様子見でいいと思います。

楽天市場ショップのみの対象ルール

楽天市場ショップの変更点は以下の通りです。

上記の禁止事項に該当しない場合でも、1人の個人パートナーに対する同一のユーザーからの購入については、1ユーザーあたり月10,000円(ポイント付与による場合は10,000ポイント)を、成果報酬の上限とします。

つまり、1ユーザーから得られる成果報酬が月に10,000円に設定されました。

これはそこまで影響受ける人は少ないかなと思います。

正直、アフィリエイトリンクから10万円以上の買い物する人ってあまりいないですよね。

だから、この変更はそこまで気にする必要はないと思います。


「楽天アフィリエイトガイドライン」では上記以外のルールについてのご案内があります。
楽天アフィリエイトをご利用いただく場合には、必ずご確認ください。

その他の禁止事項はこちら ≫
成果報酬のお支払いのルールはこちら ≫
法律関連の禁止事項はこちら ≫

なぜルール変更があったのか

私が考えるにルール変更があった理由は楽天ポイントせどりの影響だと思います。

ビジネスユーチューバーなどが気軽に始められる「楽天ポイントせどり」を進めている人が多いです。

それ影響を受けて副業で気軽に始められるということで楽天ポイントせどりを始める人が増えたようです。

そして、ブログなどで紹介されている換言率が高い商品などを買っているのだと思います。

だから、同じ商品を複数購入したりすることが行われるようになったと考えます。

楽天ポイントせどりとは

楽天ポイントせどりとは、楽天ポイントを活用した物販ビジネスの手法です。

楽天で商品を買うとポイントが還元されます。それを利用して利益を出します。

具体的には、楽天でポイントが高い商品を買ってポイントを得て、買った商品をアマゾンなどで売ります。

これにより、買った商品+楽天ポイント分で実質利益を出していくという手法です。

お金が増えるというわけではありませんが、楽天ポイントはお金のように利用できるため、ポイント分がプラスになります。

ルールを守ってアフィリエイトをしよう

楽天アフィリエイトの変更が行われましたが、アフィリエイトを行う人はルールを守りましょう。

そうしなければ、アカウント停止などの処置をされてしまい、アフィリエイトできなくなってしまいます。

そうならないためにも、しっかりとルールを守ってアフィリエイトをしましょう!

結局、私たちアフィリエイターはプラットフォームの上で生かされていると言っても過言ではありません。

アフィリエイターはプラットフォーム上で生きている

アフィリエイトを運営している企業の運用方針に従っていくしかありません。

ユーチューバーが広告費で稼いでいても、グーグルの方針でお金がもらえなくなることとほぼ同じです。

結局、親元が私たちをルールで縛ってそれに従ってやっていくしかありません。

だから、親元の決めたルールに従いたくないという人は自ら企業したり、親元に左右されないビジネスを考えるしかありません。

ここまで読んで、私はアフィリエイターとして生きていくと決めた人はアフィリエイトを頑張りましょう!

まだ楽天アフィリエイトに登録していない人は以下にリンクを貼っておくので登録してみてください。

まとめ

今回は、楽天アフィリエイトのルール変更について紹介しました。

楽天アフィリエイトの主な変更点は以下の2つです。

  • 全サービス共通のルール
  • 楽天市場ショップのみの対象ルール

なぜこのようなルール変更があったのかというと、楽天ポイントせどりの影響だと思います。

これにより、楽天ポイントが高い商品を紹介するブロガーなどから複数商品を買うことなどが増えたと考えられます。

ただ、私たちアフィリエイターは結局は運営が決めたことに従っていくしかありません。

そのため、新しい楽天アフィリエイトのルールに従ってアフィリエイトしましょう!

【アフィリエイト】ブログ初心者が登録すべきASPサイト5選