【お金を稼ぐメゾット】「闇金ウシジマ君Part3」感想

どうも、ゼロから始めるマンです。

アマゾンプライムビデオに登録しています。

最近「闇金ウシジマくん」にめちゃくちゃハマっています。

今回は「闇金ウシジマくん」の映画の中でも最近流行のビジネスモデルを題材にした「闇金ウシジマくんPart3」のレビューと感想を書いていきます。

こんな人にオススメの記事です。
お金について知りたい人や「闇金ウシジマくん Part3」を観た人

レビュー

この映画の評価
総合評価
(5.0)

概要

山田孝之主演で真鍋昌平の人気コミックを実写化した「闇金ウシジマくん」の映画シリーズ第3作。トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸す金融屋「カウカウファイナンス」の社長ウシジマを演じる山田のほか、綾野剛、やべきょうすけ、崎本大海らレギュラーキャストに、本郷奏多、白石麻衣(乃木坂46)、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、筧美和子ら個性的な豪華キャストが集った。派遣の仕事で食いつなぐ沢村真司はある日、街で撮影中のタレントの麻生りなを見かけ、社会の格差を実感する。ネット長者の天生祥が主宰する「誰でも稼げる」というセミナーに半信半疑で参加した真司は、人生の一発逆転を狙った億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。一方、妻がいながらキャバクラに通うサラリーマンの加茂守は、美人キャバ嬢を落とそうと躍起になっていたが……。
引用:映画.com

キャスト

役名名前
丑嶋馨山田孝之
戌亥綾野剛
沢村真司本郷奏多
麻生りな白石麻衣

感想

結論から言うと、面白かったです。

どのように面白かったのかというと、Twitterなどで流行っているビジネスモデルだったからです。

簡単にいうと、ネットワークビジネスが題材の映画です。

登場人物たちは貧乏人から成り上がるためにネットワークビジネスをやって様々な失っていきます。

お金の使い方を改めて考えさせられる映画だと思います。

お金の使い方を考えさせられる

今作に限らず、「闇金ウシジマくん」を観るとお金の使い方を考えさせられます。

というのも、ギャンブルでお金を使う人や誰かに貢ぐ人など様々です。

だからこそ、得たお金をどのように使うか考えることが大切だと再認識します。

私はギャンブルなどもやったりして、感情的に使いすぎてしまうこともあります。

そのため、お金を使いすぎてしまう人の気持ちも十分理解できます。

もし、私が少しでも道を踏み外してしまった場合は作中の人々のようになってしまう可能性もあります。

そうならないためにも、お金の使い道をしっかりと考えようと思います。

そして、もう一つわかることは簡単にお金を稼ぐ方法はないということです。

お金を簡単に稼ぐ方法はない

以前、「簡単に稼げる方法はありません」という記事を書きましたが、やっぱり簡単にお金を稼ぐ方法はないですね。

【絶望】簡単に稼げる副業はありません

作中ではネットワークビジネスで大金を手に入れる人もいますが、お金以外の大切なものをかなり失います。

今まであった信頼関係が全てなくなり、たくさんの人に迷惑をかけます。

このように簡単に稼ぐためには詐欺のようなことをすることになってしまったり、誰かを陥れることになります。

これはTwitterなどで流行っている手法でもあるので、騙されないためにも見ておくといいかもしれません。

私はたくさんの副業に手を出していますが、手を出すたびに1円稼ぐ大変さが身に染みます。

そして結論として、お金を簡単に稼ぐ方法はないというのがわかると思います。

最後に、「ウシジマくん」シリーズ全体を通して伝えたいことは「1円を大切に」だと思います。

1円を大切に

お金を稼げる人は「1円の大切さ」を知っているのだと思います。

作中でも丑嶋は1円もとても大切に扱います。

お金を回収する時も「1円でもかき集めろ」と毎回いいます。

これは、1円を蔑ろにする人はお金の大切さを理解できていないのだと思います。

だから、この「ウシジマくん」シリーズを通して伝えたいことは1円も大切なお金だということだと思います。

そういう意味で言うと私はギャンブルで買った時に小銭も蔑ろにしてしまったことがあります。

今後は天狗にならないように1円でも大切に扱っていきたいと思います。

ということで今回は、「闇金ウシジマくん Part3」で学んだことについて書きました。

「闇金ウシジマくん Part3」はお金についていろいろ考えさせられます。

興味がある人は是非、見てみてください!

【副業】情報商材を買う人の9割は成功しない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です