【メンズ向け】絶対に外さない香水ブランド5選【オススメも紹介】

どうも、ゼロから始めるマンです。

たくさんの香水を持っていたり、部屋によってルームフレグランスを使い分けるほどの香りマニアです。

特に香水はかなり色々なものにチャレンジして自分に合うものを探し出したと思っています。

そんな安いものから高い香水までたくさん使用した私が、メンズ向けに絶対に外さない香水5選を紹介します!

こんな人にオススメの記事です!

いい香りの香水を探している人やどんな香水をつけたらいいかわからない人

絶対に外さない香水ブランド5選

私が今回オススメするブランド5選は下記の通りです。

  • Dyptyque(ディプティック)
  • shiro(シロ)
  • BAUM(バウム)
  • FREDERIC MALLE(フレデリック・マル)
  • LE LABO(ルラボ)

詳細はそれぞれ下記で紹介いたします。

Dyptyque(ディプティック)

DIPTYQUE(ディプティック)
¥24,990 (2022/07/18 12:35時点 | Amazon調べ)

まず最初に紹介するブランドは、フランス発祥のブランド「ディプティック」です。

香水やルームフレグランスなどを扱っています。

このブランドは女性の友人に教えてもらったのですが、本当にどれもいい香りです。

ちなみに私は「オールドトワレ ドソン」を愛用しています。

さっぱりとしたジャスミン系の香りで春夏にとてもオススメです。

この香水をつけていったら女性に確実にいい香りといわれるので、悩んだらドソンで決まりです。

shiro(シロ)

SHIRO
¥1,980 (2022/07/18 12:49時点 | Amazon調べ)

次に紹介するブランドは、日本発祥のブランド「シロ」です。

香水やフレグランスに限らず、スキンケア商品なども扱っています。

日本発祥ということで、全体的に日本人好みな香りです。

私は、「サボン ボディコロン」を愛用しています。

少し甘い香りの石鹼のような香りで匂いがきつ過ぎないため、どのシーズンでも間違いないです。

そして、ほかの香水と比べて価格が安価でコスパがかなり高く、毎日使っても負担になりません。

初めて香水をつける人やとりあえずいい香りをまとっていたい人にオススメです。

BAUM(バウム)

BAUM(バウム)
¥11,000 (2022/07/18 17:00時点 | Amazon調べ)

次に紹介する「バウム」も日本発祥のブランドです。

このブランドはウッディ系の香りをコンセプトにシロ同様に香水やフレングランス、スキンケアなどを扱っています。

そして意外と知られていないのが、有名化粧品メーカーの資生堂が提供するブランドだという点です。

私は「WOODLAND WINDS」を愛用しています。

爽やかなウッディ系の香りで森林浴しているような気分になります。

ウッディ系の香りが好きな人はバウムを買っておけば間違いなしです。

FREDERIC MALLE(フレデリック・マル)

次に紹介するブランドは、フランス発祥の「フレデリック・マル」です。

現代におけるラグジュアリーパルファムを代表するブランドのひとつとして知られています。

どの香水も才能ある調香師たちに自由に香水を作らせたというだけあってどれも本当にいい香りです。

私はフレデリックマルの「ムスク ラヴァジュール オードパルファム」を使用しています。

ムスクとバニラの甘い香りが上手く調和した香りで秋冬にオススメです。

ただ、オールドパルファムのため、結構つけ過ぎると強烈になってしまうので注意が必要です。

ムスク系の香りが好きなら一度使ったらどハマりすること間違いなしでしょう!

LE LABO(ルラボ)

ルラボ
¥31,900 (2022/07/18 18:34時点 | Amazon調べ)

最後に紹介するブランドは、アメリカ発祥の「ルラボ」です。

香水が有名なブランドですが、香水やフレングランス、スキンケアなどを扱っています。

全体的に控えめな香りながら長時間しっかりと香るのが特徴です。

ちなみに私は「ローズ31」を愛用しています。

ローズ系ながら甘ったるさは一切なく、爽やかなバラにウッディ感を足した香りです。

爽やかな香りながら長時間持続するため、オールシーズン使用できます。

あまりキツい香りが苦手という人はルラボがオススメです!

香水は実際に香りを確かめることが大切

ここまでで5つの香水ブランドを紹介しましたが、実際に香りを確かめることが大切です。

香水で実際に香りを確かめるためには主に下記の2つの方法があります。

  • 店舗に行く
  • サンプルを購入する

詳細はそれぞれ下記で紹介します。

店舗に行く

まずは店舗に行くことです。

伊勢丹など大手デパートのコスメコーナーやフレグランスコーナーに行くと実際に香りを確かめさせてくれます。

ただ、デパートなどのコスメコーナーは男性が少ないため、初めて行く場合は少し勇気が必要です。

私は初めてディプティックの香水を買いにデパートに行きましたが、男性が自分だけでとても緊張しました。w

そのハードルさえクリアすれば、店員さんはとてもいい人ばかりなので色々丁寧に教えてくれます!

このように、店舗に行くことで香水の香りを確かめることができます。

サンプルを購入する

次にインターネットなどでサンプルを購入することです。

Amazonや楽天などの大手ショッピングサイトでは、各香水のサンプルなどを1,000円ほどで販売しています。

ただ、サンプルを購入するデメリットはお金がかかってしまう点です。

自分に合っている香水を確かめるために毎回1,000円を払うのは結構痛いですよね。

そのため、サンプルは全く知らない香水を買うことはオススメしません。

自分が知っているブランドなどで新しい香水が出た際などにサンプルはとても便利です。

サンプルは香水のボトルを購入するかもしれない場合の最終確認用にしましょう。

とりあえず、このようにサンプルでも香水の香りを確かめることができます。

安くさまざまな香水を確かめたい人は?

【公式サイト】 COLORIA

自分にあった香水を見つけたい人は「カラリア」というサービスをオススメします。

カラリアは安価なサブスクで豊富な香水を自宅に届けてくれるサービスです。

オススメする理由は、先ほど紹介した「ディプティック」や「ルラボ」などの香水も試すことができる点です。

やはり香水は実際に香りを確かめることが大事なので、安価で色々な香水を確かめることができてとてもありがたいです。

そのため、これから色々な香水を試してみたいという人にはとてもオススメです!

まとめ

今回は香水マニアの私がオススメする香水ブランド5選は以下の通りです。

  • Dyptyque(ディプティック)
  • shiro(シロ)
  • BAUM(バウム)
  • FREDERIC MALLE(フレデリック・マル)
  • LE LABO(ルラボ)

そして香水は実際に香水を確かめることが大切です。

香水の香りを確かめる方法は主に下記の2つがあります。

  • 店舗に行く
  • サンプルを購入する

店舗では無料で香りを確かめることができますが、男性は少し行きにくというハードルの高さがあります。

反対にサンプルの場合は、気軽に香りを確かめることができますが、お金がかかるというデメリットがあります。

それぞれ自分に合った方法で香水の香りを確かめるようにしましょう!

それでもたくさんの香水の香りを確かめたい人は「カラリア」というサービスがオススメです!

カラリア安価なサブスクで豊富な香水を自宅に届けてくれるサービスです。

ディプティックやルラボなど豊富なラインナップのため、きっとあなたに合った香水が見つかるはずです!

【公式サイト】 COLORIA

【10〜20代メンズ向け】モテるために絶対にやるべきこと3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。