【2023年】通勤・通学におすすめのお洒落リュック5選!選ぶポイントも紹介!

当サイトは広告により収益を得ています。

こんな人にオススメの記事です!
  • 通勤・通学リュックをオシャレにしたい人
  • オシャレなリュックやバックパックがほしい人
  • 最新のリュック事情について知りたい

大学生や社会人になると通勤通学で使用するリュックもおしゃれにしたいですよね。

私も最近リュックがほしくて調べ尽くして、おしゃれリュックについてかなり詳しくなりました!

そこで今回は、通勤・通学で使用するオススメのリュック3選を紹介していきたいと思います。

学生や社会人必見の内容です!

おすすめのお洒落リュック5選!

今回紹介するバッグは下記の3つです。

詳細はそれぞれ下記で説明していきます。

【ARC’TERYX】MANTIS16

アークテリクスの16L入るバックパック「MANTUS16」です!

オシャレに詳しい人であれば「お!」となるくらい有名なブランドです!

ブランドロゴだけで無駄のないデザインで機能性も優れています。

しかも天下のアークテリクスにもかかわらず、2万円を切るというリーズナブルなお値段!

店舗でも毎年売り切れになるほど人気のアイテムなので、早めに購入することをおすすめのします。

【Patagonia】レフュジオ・デイパック

パタゴニアの30L入るバックパック「レフュジオ・デイパック」です。

2020年あたりにフリースで一世を風靡したブランドなので知っている人も多いと思います。

しかし、リュックはあまり使っている人も見かけないので、被ることもほぼありません!

30L入る大容量にもかかわらず2万円を切る高コスパ!

縦に入っているさりげないブランドロゴもいい感じですよね!

フリースに続いて大人気になること間違いなしなので、人気になる前に買って通ぶるのもいいかもしれません。w

【GREGORY】ファインデイ V2

グレゴリーの18L入るバックパック「ファインデイV2」です。

バックパック3大ブランドとして「ミステリーランチ」「オスプレー」と並ぶ超有名ブランドです。

リュックを調べたら間違いなく上位に出てくるブランドですが、意外と日本では背負っている人を見かけません。

このファインデイシリーズは結構メジャーですが、最近ではアパレルブランド各社とも結構コラボしています。

コラボ商品もいいですが、やっぱりこのブラックな感じが原点にして頂点だと思うので私はこちらをおすすめします。

【MAMMUT】Neon Speed

MAMMUT(マムート)
¥12,041(2023/07/06 21:39時点 | Amazon調べ)

マムートの15L入るバックパック「Neon Speed」です。

このブランドはまだ日本ではあまり知られていないので、聞いたことない人も多いかもしれません。

しかし、マンモスのマークがトレードマークで海外ではかなり有名なアウトドアブランドです。

アウトドアブランドということもあり、機能性はもちろん、デザインもおしゃれで学生から社会人まで使えます。

ワンポイントのブランドロゴがかわいいですよね。w

日本ではまだマイナーなので、ほとんどこのリュックを使っていて被ることはありません。

個性をより出していきたいと思っている人におすすめです!

【THE NORTH FACE】VAULT

ノースフェイスの27L入るバックパック「VAULT」です。

もう知らない人はいないんじゃないかというくらい学生から社会人まで御用達のブランドですね。

使っている人が多いというだけあって機能性、コスパ、ブランド力と申し分ないです。

被ることも多いかもしれませんが、やっぱり安定感はあります。

とりあえずバックを買って外したくないという人におすすめです!

リュックの選び方

リュックを選ぶときのポイントは主に下記の3つがあります。

  • 用途
  • 容量
  • 機能性

詳細はそれぞれ下記で説明します。

用途

自分の使う用途によってリュックの種類も変わってきます。

用途については主に下記の通りです。

  • カジュアル
  • ビジネス
  • アウトドア

今回は、通勤・通学目的でリュックをご紹介していますが、用途によって選ぶリュックも変わってきます。

例えば、カジュアルな場メインで使うのであれば、デザイン性特化で選んでみるのもいいと思います。

まずは自分自身がどんな目的でリュックを使用するのかを決めてからリュックを買うようにしましょう!

容量

自分の使う用途によって必要な大きさが決まってきます。

リュックの容量の測り方は下記の通りです。

「縦幅cm×横幅cm×奥行cm」

例えば、縦幅30cm・横幅20cm・奥行10cmだと6,000㎤なので6Lになります。

そして、大まかな容量数と用途については下記の通りです。

容量用途
10L~15Lお財布や本など小物などを入れてちょっとしたお出かけをする人向け
15L~30LPCと資料など通勤や通学する人向け
30L~50Lキャンプや旅行など1泊2日~2泊3日ほどする人向け
50L~登山やトレッキングなどガッチガチのアウトドアをする人向け

40Lを超えると結構大きいリュックを背負っているなという印象を受けます。

自分の用途に合わせてリュックの大きさを選ぶようにしましょう!

機能性

リュックには機能もかなり豊富にあります。

どんな機能があるのかというと、下記の通りです。

耐久性縫製の品質、素材の強度、ファスナーの耐久性など
耐水性GORETEXなどの防水系から撥水加工がされているものなど
快適性背面パネルやショルダーストラップにパッドの有無など
収納力パソコン用のスリーブ、ペンホルダー、メッシュポケット、ジッパーポケットなど
セキュリティ秘密のジッパーポケット、ロック可能なファスナー、RFIDブロッキングポケットなど

上記以外にも最近は機能も増えているので、使用用途によって調べてみることをおすすめします。

自分の使用用途に合った機能を持つリュックを選ぶようにしましょう!

おすすめの通勤・通学に適した条件

おすすめの通勤・通学のリュックで選ぶポイントは下記の3つだと思います。

  • 色が黒かネイビー
  • 容量は15L~30L
  • 防水機能つき

色が黒かネイビー

通勤・通学で使用するリュックは、黒かネイビーでロゴも派手なものでないほうがいいです。

社会人は言わずもがなですが、実はこれは学生にも当てはまっています。

というのも、どんな服にも合うのが黒かネイビーだからです。

黒とネイビーはどんな色でも合うので、背負っていてもファッションの邪魔をしません。

そして、学生から社会人になっても使えるため、長く使うこともできます。

そのため、リュックの色は黒かネイビーがオススメです。

容量は15L~30L

PCが入るほどよい大きさが15L~30Lです。

この大きさだとmacなどのノートPCを入れても程よく余裕があります。

30Lを超えるとPCなども余裕で入りますが、大きすぎます。

大は小を兼ねるとよくいいますが、リュックはそういうわけではありません。

というのも、かなり背負っている見栄えが悪くなります。

見栄えが良くてしっかりいろんなものを入れられる容量が15L~30Lです。

そのため、15L~30Lをおすすめします。

防水機能つき

通勤・通学は雨の日もあるため、できれば防水機能もほしいですね。

雨の日でも使いやすいのはありがたいです。

まあ、防水とまでいかなくても撥水加工はあるといいと思います。

雨が降っていると意外とリュックって濡れてしまうので、ついているとありがたい機能です。

そのため、防水機能があるといいと思います。

まとめ

今回は、通勤・通学におすすめのお洒落リュック5選を紹介しました。

そして、それと合わせてリュックを選び方と選ぶポイントについても紹介しました。

通勤・通学におすすめのお洒落リュック5選は下記の通りです。

また、リュックの選び方は下記の通りです。

  • 用途
  • 容量
  • 機能性

目的などに応じて必要なリュックを選ぶようにしましょう!

そして、私が通勤・通学リュックを選ぶ際のポイントは下記の通りです。

  • 色が黒かネイビー
  • 容量は15L~30L
  • 防水機能つき

とりあえず、悩んだらこの条件のリュックを買っておけば間違いありません。

今回紹介したリュックはすべてこの条件を満たしているので、わからなかったら紹介したリュックがおすすめです。

本当にどれもいい商品なので、ぜひ買ってみてください!

補足

ちなみに私はパタゴニアのレフュジオ・デイパックを購入しました!

ファッションセンスがよくなる方法!具体的な方法も紹介!