【Google Adsence】アドセンス広告の配信制限が解除されました

どうも、ゼロから始めるマンです。

先日、グーグルアドセンス広告の配信制限がかかりました。

【Google Adsence】無効なトラフィックで広告配信が制限されました

今回、その配信制限が解除されたため、そのことについて書きます。

アドセンス広告の配信制限が解除されました

ついに、アドセンス広告の配信制限が解除されました。

期間としては、10月28日から11月10日の13日間でした。

ただ、9日に配信制限が解除されたか確認していません。

そのため、もしかしたら9日には配信制限が解除されていたかもしれません。

補足
8日にはアドセンス広告の配信制限は解除されていませんでした。

配信制限の解除は基本的に12日くらい

今回、広告の配信制限解除の具体的な日にちは不明ですが、制限解除の日にちが9日だった場合は、コミュニティフォーラムに書かれていた通り12日間です。

そのため、広告配信制限が解除されるのは、基本的に12日間だと思ってよさそうです。

配信制限になってしまった場合は、12日間ほどで復活すると考えましょう。

広告の配信制限が解除されるためにしたこと

正直、広告の配信制限が解除されるためにしたことは特にありません。

私自身、不正をしていなかったので何もせずに配信制限が解除されるのを待ちました。

強いていうのであれば、ブログ記事をいつも通り書き続けました。

ブログ記事をいつも通り書き続けた

配信制限されてからもいつも通りブログを書き続けました。

10月28日から11月10日の13日間、毎日ブログを書きました。

確かに、収益が上がらないのは残念でしたが、最近はブログを毎日書くのが楽しかったため、気にせずに書いていました。

また、不正に思い当たる節がなかったため、変に改善策を考えるよりもいつも通りが一番かなと勝手に思っていました。

もちろん、不正に思い当たる節がある人は改善に向けて何かした方がいいと思います。

とりあえず、グーグルは正義

不正に心当たりがある人も、心当たりがない人もグーグルさんが正義です。

グーグルさんが白と言えば白だし、黒と言えば黒になります。

私たちはグーグルさんに収益を頂いているため、文句を言わずに従うしかありません。

今回、私は不正に心当たりがありませんでしたが、配信制限を受けました。

このようなケースの場合、自分たちでできることはありません。

グーグルさんが広告の配信制限を解除してくれるのを待ちましょう。

ただ、不正をやっているのであれば、本当に不正はやめた方がいいです。

不正やっているのであれば、本当に不正はやめた方がいい

現在進行形で不正をしている人がいるのであれば、不正は本当にやめた方がいいと思います。

今回、配信制限を受けて思ったことは、もしかしたらアカウントがBANされていたかもしれないということです。

稼げていない現状を嘆いて自分自身や第三者にアドセンス広告のクリックを依頼するのは、自分で将来の芽を摘むのと同じです。

収益が上がらずに自己クリックしてアカウントがBANされても「まあいっか」と思うかもしれませんが、これは間違っています。

私自身は最近は少しずつ収益が上がるようになり、ブログを書くのが楽しくなってきていました。

もし、自己クリックしてアカウントがBANされていたら、この感覚も味わうことができていなかったです。

今回、広告の配信を制限されて、楽しみが半分なくなったような気分になりました。

大切なものは失ってから気付くと言いますが、それは本当なんだなと再確認しました。

そのため、今だけを考えてクリックしてしまうのではなく、将来のことを考えて踏みとどまりましょう!

まとめ

今回は、アドセンス広告の配信制限が解除されたことについて書きました。

私の場合、アドセンス広告の配信制限が解除されるまで、13日間かかりました。

ただ、もしかしたら12日間だったということもあり、基本的に配信制限が解除されるのはフォーラムに書いてあった通り12日間だと思って良さそうです。

また、配信制限が解除されるためにしたことは特にありません。

不正に心当たりがなかったため、いつも通りブログを毎日書き続けました。

ただ、もちろん不正に心当たりがある人は改善しましょう。

そして最後にグーグルは正義です。何事もグーグルさんのさじ加減です。

そのため、何があっても全てを受け入れるしかありません。

最後に一つ言えるのは不正をやっているのであれば、本当にやめた方がいいと思います。

【絶望】簡単に稼げる副業はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です