投資詐欺に遭いそうになった話

Twitter をやっていると「FXの自動売買ツール」や「バイナリーオプションのツール」などの売りつけてくる詐欺師がたくさんいますよね。

見ず知らずの人からそのようなツールを買ったりすることは普通はしないと思います。

しかし、その投資を持ちかけてくる人が身近にいる人だった場合はどうでしょうか。

友人が騙す訳がないと思って買ってしまうかもしれませんよね。

私は大学の友人に「バイナリーオプションのツール」の購入を持ち掛けられました。

その話をしてこの記事を読んでいただいた方が詐欺に引っかからないようになれば良いと思います。

詐欺に遭いそうになった経緯

詐欺師との出会い

FXを始めて2ヵ月ほどが経ち、勝ち方が全く分からなくて-20の状態でした。

その時にちょうど大学の友人がチャートと共に利益を確定した画像をTwitterにのせていました。

それを見て勝ち方を教えてもらおうと思って連絡を取りました。

そして、連絡を取って会ってみるとグッチのTシャツやバッグなどの高級ブランドで身を包んで現れました。

相当儲かっているんだなと思いました。

話を聞くと、最初はボリジャーバンドの第二シグマに当たったり、

移動平均線の短期線と長期線がクロスしたときに逆張りするなど本で読んで知識のようなことを並べていました。

確実に勝てるポイントは自分で設定した購入ルールを守り、時間をかけて購入ルールの精度を上げていくというものでした。

これもTwitterなどで投資家の方たちがおっしゃっているようなことを言っていて納得しました。

しかし、これ以外にも勝つ方法があると言われました。

それは勝っている人の情報をもらうことたと言われました。

そして、友人は師匠なる者から情報をもらって購入ポイントを決めているとのことでした。

その師匠は多忙のため、アポを取れるか大変だけど友達だから頑張って時間をもらえるように頑張ってみると言われて一度解散しました。

その数日後に連絡がきて30分ほどなら時間を取れるとのことでした。

詐欺師幹部との出会い

約束の当日は師匠に無礼がないようにということでスーツとメモを取れるものを指定されました。

師匠に会う前に友人に税理士の紹介までしてもらえたら気に入ってもらえたと考えてよいと言われました。

時間になってジーパン、Tシャツで高級ブランドの時計を身につけた師匠が現れました。

話は早速投資の話になり、初心者や長年の蓄積データがない人はバイナリーオプションをした方がよいと言われました。

なぜなら、損切や利確のポイントが自動で決まるからとのことでした。

そして、これの購入ポイントを教えてくれるシステムがあると言われ、

数年に及ぶ可動データをみせてくれました。

マイナスで終わる月もありましたが、年単位で見るとすべてプラスで終わっていました。

これを50万円で譲渡し、その際には契約書に記入してもらうと言われました。

私はお金がなかったので、時間をくださいと伝えたら軽い質疑応答を行った後に購入するなら友人に連絡してと言って師匠は去っていきました。

しかし、これでこの日は終わらず、友人にこの後師匠の側近なるものもあってくれると言われました。

詐欺師側近との出会い

友人が連絡した後は師匠の側近を表参道のカフェで待ちました。

1時間くらい待たされて側近が現れました。

ぽっちゃり系のEXILEアツシみたいな風貌で、ルイビトンの財布や携帯ケースを身につけていました。

到着後、こちらもすぐに投資の話になって友人が側近に対して「師匠は長い間待ってくれるでしょうか。」と相談しました。

そしたら側近が「そんな長い間は待ってくれないだろうね。借金してでもやるべき!」と言いました。

友人たちが使っているシステムを使えば数ヶ月もあれば取り返せるとのことでした。

それはを伝えて側近は帰っていきました。

このような囲い込み商法がこの詐欺の全貌なのでしょう。

投資詐欺の内容

投資詐欺の内容をまとめると以下の通りです。

ツール:BO(バイナリーオプション)購入ポイント通知ツール

価格:50万円

バイナリーオプションの購入ポイントをメールでしらせるシステムを販売していました。

この詐欺の上手いところは年間の収支データをみせることです。

何が上手いかというとそのデータの中には負けている月もちょくちょくあるということです。

これにより、負けていても今は負けている局面たと認識させることが出来るからです。

そして、一気に関係者にたくさん合わせることによって畳みかけて買わせる体制を整えているようです。

なぜ詐欺と気付いたのか

私が詐欺と気付いた理由は主に二つあります。

一つ目が相手が自分より相手の知識が劣っていたこと。

二つ目が元々お金をだして買う気がなかったことです。

詳細は以下の通りです。

相手が自分より知識が劣っていた

機械的にトレードを行うと言っていたので「EAですか?」と聞いたのですが、

EAがなんなのか相手は皆わかりませんでした。w

また、仮想通貨の話にもなり、ETFの話を振ったのですが、

ETFも何か知りませんでした。w

こういう投資詐欺の場合、初心者を対象にしていることが多いのかわかりませんが、

売るための小細工は上手でもしっかりと勉強しているひとを丸め込めるほどの知識はないようです。

そのため、楽して稼げるとすぐにくいつかないで、情報をしっかり集めて吟味するようにしましょう。

情報弱者はどこでも食い物にされるということがこの出来事で改めて感じました。

そもそも買う気がなかった

私はこのようなツールをそもそも買う気がありませんでした。w

これなら引っかかることはありませんよね。w

じゃあなぜこの話を聞きに行ったかというと友人ということもあり、タダで情報をもらえると思ったからです。

でもそんな簡単に稼げる情報をもらえるほど甘くなかったです。w

また、50万円を提示されたときにお金を貸してくださいと言いました。

こういう高額のツールなどを販売してくる場合、相手は稼いでいる前提条件があるため、

お金を貸してくれないということは詐欺だと断言してもよいと思います。

本当に稼げるツールなら50万円を返せる見込みがあるのですからお金を貸すのを渋って

カード会社などで借金しろっていうのは矛盾しています。

儲けられるツールの話が来た場合には相手におかねを貸してと言えばすぐに詐欺かわかります。

買ってしまった場合

今回遭遇した詐欺師は契約書を作成するとのことでクーリングオフが可能なようです。

私の友人に騙された人が一人いたのですが、購入後にクーリングオフを行うことが出来たとのことです。

しかし、今回は友人を対象とした詐欺だったために返品することが出来たのだと思います。

見ず知らずの他人の方だった場合、返品することはほとんど不可能だと考えられるため、注意が必要です。

まとめ

今回、遭遇した投資詐欺はバイナリーオプションの通知ツールでした。

このようなツールを法外な金額で売りつけてくるのは間違いなく詐欺だと確信して良いです。

彼らは投資で失敗している人や楽して儲けたいと考えている人が罠に引っかかるのをじっと待っています。

その甘い罠に引っかからないようにしましょう。

そして、意外と身近に投資詐欺を持ちかけてくる人は潜んでいます。

皆さんもうまい話を紹介された場合、友人の話だからと言ってをすぐに鵜呑みにしないできちんと考えて詐欺に引っかかならにように気をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です