新社会人に伝えたいこと

2018年度の新卒で会社に入社して8ヵ月ほど経ちました。

学生から社会人になり、環境が大きく変わりましたが、

その生活にも慣れてきました。

そこで社会人になったからこそこれから社会人になる人に

伝えたい以下のことについて書きたいと思います。

  • 上司も同じ人間ということ
  • ブラック企業はまだたくさんあるということ
  • 学生時代は遊ぶべきということ
  • 社会人は出会いが少ないということ

これらは社会人になると普通に感じる方も多いと思いますが、

学生時代は意外と気づくことが出来ません。

そこで以下で詳細について説明したいと思います。

上司も同じ人間

文字通り上司も同じ人間です。

当たり前だよと思う人も多いかもしれません。

普段はそう思っている人も就活の面接などで

企業の人と対面すると緊張してうまく話すことが

出来ないこともあると思います。私もそうでした。

しかし、会社に入り面接官だった人とも一緒に仕事をする機会がありました。

その際に、面接では私の話にピクリともしない石像のようだった人のに

ミスをして上司に呼び出されて緊張している姿を目撃しました。

それを見て人間みんなミスもするし、緊張もするのだと再確認しました。

そしてこれから面接を受ける人もそのことを覚えといてほしいです。

相手も同じ人間。大差ありません。

だから友人と話すように堂々と自分の想いを自分の言葉でぶつけてやってください。

それで落とされたら、相手は人を見る目がありません。次行きましょう!

ブラック企業はまだたくさんある

テレビでブラック企業はすぐに報道される今の時代。

ブラック企業なんてないと思っていました。

私が働いている会社は残業も特になく、

土日祝日休みで有給も取りやすいです。

しかし、友人の話を聞いてみると就業時間は

午前9時から午後6時にも関わらず、

サービス残業で午前3時まで働かされる人や

土日に休日出勤させられる人、

休みが一日もない会社で働いている人、

有給を使用させられて出勤させられる人など

いろいろな境遇の人がいるということを聞きました。

実際、ブラック企業かどうかは入ってみなければわからないので非常にこわいです。

入ってしまったら早めにやめるべきです。

今の時代、やめても何とかなります。

3年やるべきという人が多いですが、

そんな古い考え方に耳を貸す必要はありません。

一度きりの人生でそんなところに3年いるだけ無駄です。

もっと広い世界に飛び出していきましょう!

社会人は出会いが少ない

彼氏、彼女がいない方は新しい生活に胸躍らせている人もいると思います。

しかし、現実はそんなに甘くありません。w

意外と会社内というのは恋愛しにくいものです。

友人で会社内で付き合っている人は本当に少ないです。

そして出会いの場が紹介や合コン、マッチングアプリなどが主になり、

胸を張って言える出会いが少なくなります。w

そう考えると同い年くらいの人たちが集まっている大学は

とても良い出会いの場と言えるでしょう。バイト先も然りです。

社会人になって出会いをあまり期待してはいけません!w

学生は遊ぶべき

一番伝えたいことはこれです。

学生はたくさん遊ぶべきです。

「大学生は人生の夏休み」という人がいますが、

これは真実です。w

単位の取得ももちろん大事です。

しかし、社会人になると月曜日から金曜日が

仕事で拘束されるようになり、

遊ぶ時間がありません。

そのため、学生時代いろんな友人とたくさん遊んでも

社会人になると遊び足りなかったなと思ってしまいます。

自分もゲームは好きですが、学生のうちは外に出て

いろいろな人と遊んだほうが良いと思います。

学生はたくさん馬鹿なことして、笑い合ってください!

さいごに

私が伝えたい以下のことは伝わったでしょうか。

  • 上司も同じ人間ということ
  • ブラック企業はまだたくさんあるということ
  • 社会人は出会いが少ないということ
  • 学生時代は遊ぶべきということ

社会人に感じたこれらを次世代を引き継ぐ新社会人に伝わればいいと思います。

世界は広いです。そのコミュニティが合わなかったらそこから離脱しちゃいましょう!

みなさん自分らしさを大切に生きてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です