SANGOで使えるおススメのプラグイン

私は有料テーマ「SANGO」を使っています。

有料テーマを使うことで HTML や CSS などプログラミングについて

全く知識がない自分でも簡単にブログをカスタマイズすることが出来ました。

お金がかかるということで非常に使いやすく、

記事をすぐに書き始めることが出来ますが、

記事を書く上で目次をつくることなどいくつか不便なことがありました。

ネットで探してみると、

それらを解決してくれるの「プラグイン」というものがあることを知りました。

いろいろ調べた中でおススメの「プラグイン」について紹介しようと思います。

プラグインとは

プラグインとは、差し込む、差込口などの意味を持つ英単語。ITの分野では、ソフトウェアに機能を追加する小さなプログラムのことを指す場合が多い。

引用:IT用語辞典 e-Words

つまり、拡張機能や機能追加のことです。

Word Press ではこのプラグインを使ってより便利に使うことが出来ます。

HTML や CSS が分からない私でもより洗練された記事をつくれるのもこのおかげですw

簡単な説明はこのくらいにして、これから使っているプラグインについて紹介します。

Akismet Anti-Spam

ブログのスパム対策を行ってくれるプラグインです。

スパムとは迷惑メールをイメージしてください。

勝手に送られてくるメッセージです。

それを抑制してくれるのがこのプラグインです。

コメント欄に書かれるメッセージを自動で識別してくれます。

Table of Contents Plus

記事内に目次を自動で作成してくれるプラグインです。

一度自分で目次をつくってみたのですが、知識がなさすぎるせいで1時間かかりました。w

そんな時間を短縮してくれてとても便利です。

All ShortCode of SANGO

SANGO専用プラグイン
テーマの「SANGO」がないと動作しません。

「SANGO」の難しいショートコードを簡単に挿入できるようになるプラグインです。

ショートコードとは「ふきだし」や「タイムライン」などの装飾を

簡単にできるようにするプログラミングすることです。

プログラミングができない私にはショートコードは無縁のものでしたが、

これを入れることで出来ることの幅が増えました。

SANGOを使う人ならこれは絶対入れるべきだと思います。

Rinker

SANGO専用プラグイン
テーマの「SANGO」がないと動作しません。

商品を紹介するときに簡単に複数のリンク先を作成してくれるプラグインです。

Amazon、楽天などのメジャーなECサイトのリンク先をつくってくれるため非常に便利です。

プログラミング初心者でも「All ShortCode of SANGO」と合わせて入れるとほぼ何でもできます。

まとめ

今回は以下の4つのプラグインを紹介しました。

  • Akismet Anti-Spam
  • Table of Contents Plus
  • All ShortCode of SANGO
  • Rinker

他にもいろいろなプラグインがあるので皆さんも探してみてください。

また良いプラグインがあったら紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です