ネットビジネスの真実

TwitterでFXのことをツイートしているとよくDMが飛んできます。

「投資について一緒に勉強しませんか?」や「投資の情報商材を無料で差し上げます。」

それ以外にも「私の儲け方教えます。」などビジネスの話が飛んできます。

儲けられそうな話だしやってみようかなと思う方もいるかもしれません。

でもこのような話は信用してはいけません。

なぜかというとほぼ全てネットビジネスだからです。

それらについて紹介します。

ネットビジネスとは

インターネットを活用したビジネスです。

ネットビジネスの基本的な収入は広告料によって得ることが出来ます。

ではどのように広告料をもらうのかというと、アフィリエイトサイトなどに登録して、依頼されたものを発信してその閲覧数などによって対価をもらう仕組みです。

その発信する方法が基本的にふたつあります。

  • LINEを活用した方法
  • メールマガジン

よく見かけますよね。

これらで依頼された情報を発信することによって対価を得ているのです。

具体的な方法については以下で紹介します。

LINE

LINEで友達登録してもらい、トークに情報を発信する方法です。

でも普通のLINEではありません。

「LINE@」というアプリです。

これは普段使っているものとは違い、ビジネス用に作られたものです。

自動返信機能や一斉送信機能などがあります。

その一斉送信機能を用いて依頼された情報を発信して対価を得ています。

芸能人のアカウントなどで出演情報をもらうような感じです。

ツイッターで見かける「LINEのQRコードで登録したら情報差し上げます」系はまさにこれです。

メールマガジン

メールアドレスを登録して、メールで情報を発信する方法です。

以前は企業が配信することが主要でしたが、最近では個人でも簡単に配信できるようになりました。

登録したサイトからお得情報のメールが届くのをイメージしてください。

それを個人で行って依頼された情報を発信して対価を得ています。

ブログなどの「メールマガジン登録で情報商材を無料で差し上げます」系はこれです。

さいごに

無料の情報商材が悪いとは言っていません。

中には本当に有益な情報を配信してくれる人もいるかもしれません。

しかし、本当に稼げる情報を簡単に譲ってくれる人はいないと思います。

だからといって有料の情報商材がいいわけでもありません。

有料の情報商材は詐欺も多いです。

そのため、より一層注意が必要です。

結局のところ、みんな稼ぐためにやっています。

どんな情報もそこまで間違ったことは言っていないと思いますが、

もらった一つの情報だけで稼ぐことは100%ないと断言します。

そしたらみんなそれで稼いでいます。

しっかりと下調べして情報を見極める目を持ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です